2018年05月21日

軽も小型もワゴンもワルワル

IMG_20171202_211432.jpg顔な昨今のニューモデルが議論を呼んでいるという。

そうだろうな、今流ヤンキーカーフエイス。

エヌボックスカスタムにスズキスペーシアカスタム、イーケースポーツ、

スーパーハイトワゴンはビシバシワル顔。

決まってみんな、ドハデメッキグリル全盛とくる。

テッ仮面マスク好きドライバーが増えているのかね。

クルマの顔は、ドライバーの心を映し出しているわけで、
比較的全体に温和な民族と言われている大和男女ではあるが、潜在的にはワルワルなわけだ。

ハンドルを握れば運転までも悪くなり、
それに平行するかのように、運転マナーもレベル低下となるらしい。

解くにカスタムド派手メッキグリル顔のカスタムカーには注意が必要だろう。

性格の悪いドライバーが、単純にドヤ顔カーに乗り、
公共道路で威張りたい、
がためだけのクルマなのだから。

ハイコレホント。
posted by ミスターTR at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

軽トラスマアシ

IMG_20180505_101556.jpg世界初搭載、
となったようである。

自動ブレーキシステムですよ、スマアシ。

これまでイースやビッツなどに、スマアシがインストールされ、それもどんどん発展していくこの時代。

いよいよ、軽トラにも搭載にあいたようだ。

まあ、そうだよね、農作業や自営業でよく使われている軽トラなわけだから、むしろ先に搭載されてもいーはずだのにですよね。

ただ、フロントのボンネットが、そもそもにない、軽トラだから、自動ブレーキは余裕かもな。

みらくんとかだと、バンパーから運転者の位置まで、1メートル近くあるだろうけど、軽トラは数十センチくらいだから、本来ならブレーキに余裕あるから。

しかし、アイドリングストップは流石に無いようね。

燃費はあまり優先されない、つまりあまり走行距離には適用は見合わせる感じかね。

まあ、いー方向性かもね。

ミスターも還暦になったら、マイカーは軽トラとなる見込みで、野菜でも作ろうかと構想なのでね。

スマアシ要るね。

もちろんそれまでは、
かっ飛びミラターボ、いやかっ?エッセカスタムズ、

なのだ。
posted by ミスターTR at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

親乗せエッセ

IMG_20180108_105434.jpgでまたまた通院。

今日は歯医者さんだったのですがですね。

父をりあに、母をナビに乗せて、輸送しますわけ。

乗り降りそこそこたいへんですが、乗ってしまえば、
ルンルンだねぇー。

母さん、この際だから、このままいっしょに、ドライブしてどこか遠くにいきましょかぁー。

いっしょに、いけたら楽しいね。おかあさんといっしょに行けたら楽しいねー。

こんな、年になっても、まだお母さんお母さんと、呼ばせてもらえて、ありがとうー、お母さん。

何て、いいながら歯医者に、つれていきます。

処置の椅子に座らせるのも一苦労、でも愛嬌抜群である。

母さんはかわいいわけだ。

型を取ってもらって来週また行かなくっちゃいけない。

かわいいエッセにかわいいバアちゃん乗っけて。

またいこね。
posted by ミスターTR at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

頭が悪いんてますよ。

IMG_20170824_181233.jpgN大学は、
ということですよ。
敵は殺してしまえ、殺ってしまえ、という教育でもやっていたとしか思えない。

だから、ですよ、
謝ることすらもできない。

監督すらがね。
スパルタであろうし、

どんなに汚いことしてでも、勝ちに固執なわけね。

日大にスポーツマンシップはない、

だから、日大は嫌いなんですよ、日大は。
posted by ミスターTR at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

若年層もセンシング?

IMG_20180321_145321.jpgってほんとなのかね。

イースやトヨタのスマアシ3やホンダセンシング、

こうした最近のモデルにおける最新の搭載機能は、なかなかにおいて、
そして、この安心安全標榜社会時代において、魅力的ではある。

ーーーーーーーーーーーホイホイホイホイ

しかしながら、だ。

これらの機能は、余計なお節介デバイスだ、との感覚を持ったドライバーもそこそこいることであろう。

俺はこんなの要らねえ、っと。

そんなのカンケーネー。っと。

そんなお節介機能の搭載で、車両価格がはねあがる。
カットしてくれとね。

だいたいにおいて甘やかしだ、と。

特に若い年齢層においては、顕著ではなかろうか。

ミスターも若ければ、そんな機能には見向きもせえーへん、と。思っていたであろうか。

そもそも、モータースポーツなんだから、とね。

安全についてもひとえに、我が腕だっとね。

しかし、ディーラー曰く、

いやいや若いユーザーさんほど、センシングを欲しがりますよ。

ってね。

ほんまかいな、っと。

若い人ほど安全思考が強いらしい。
体力も瞬発力もあるはずなのにね。

まいんどは時代とともに変遷するのね。

代わりにジジィー層。

頑固ジジィーほど、ノンセンシング思考、ノンスマアシ傾向なのではなかろうか。

交通道徳教育が、今や必要な時期にきているのである。

ーーーーホラホラサンキューベービー
posted by ミスターTR at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ドメスティック軽視?

IMG_20180408_134122.jpgロングモデル多発の理由。

軽自動車マーケットは、相も変わらず盛んである。とくに、だ。

スーパーハイトワゴンすね。
エヌボックス擁すホンダに、ダイハツ、スズキ?三菱と、気合いのモデルを投入し、凌ぎを削る。

しかしいっぽうで、

ーーーーーーーーーーーーソラキタオジサン

一般登録小型乗用車モデル以上は、ロングモデルが多くなってきているという。

これは、ひとえに、いつまにやら、我々ニッポンジンユーザーは、
市場から当てにされなくなっているに、同義だとか。

ーーーーソレソレ

同車種でも市場調査によりどんどんモデルチェンジしなくてはならず、さもないと、ユーザーからみはなされるリスクは、

もはや、ないという。

少子高齢化とクルマ離れで、日本市場向けには本気になれない自動車メーカー。

フルモデルチェンジで重視されるのは日本のオヤジや若者ではなく、

海外の諸国の顔である。

日本人が乗る、ハンドルを握るシーンを思い浮かばせるのではなく、
海外人である。

日本人は海外向けのニーズで作られたクルマを、受け入れてくれればよい。

ついでマーケットなのだという。

軽自動車以外は日本人を想定していない。だから、日本国内むけにはロングバージョンとなるのね。

その昔は、日本の厳しいユーザー目線で、モデルが決まっていて、海外は、
この結果に従っていれば自動で売れていたのに、

逆だという。

ニッボンよ、それで、

いいのかあー!
posted by ミスターTR at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

エッセはなかったな

IMG_20170918_174151.jpgよかったよかった。

エッセがなくってよかったよかった。

何が?って。
売れなかった軽自動車車種の御紹介。

動画というものは、ネット情報の氾濫とともに、これまでのメディアでは取り上げられないような内容も、平気で流れる。

カー雑誌でもね。
ネガティブな情報はあまりかけない。

クルマ関係者からの、広告収入に影響するもんな。

で動画に戻ると、
新規格後の売れなかった軽自動車、

画面に流れたのは、
ソニカ、セルボ、スバルビーワン、
ホンダゼット、テリオスキッド、
であった。

オット、エッセは?、

取り上げられなくって、よかったぁー、となるかな。

ソニカやセルボは、とってもいいクルマだが、
空振り三振カーとして有名。

セルボもひどいが、ソニカはボロボロやったもんな。

正直なところ、エッセについてもあまり売れ行きはよくなかった。

思ったほど売れなかった。

失われた10年のあとの10年で長引く不景気のなかで登場した。

ややお金のあるユーザー向けにはソニカとセルボ、
そしてあまりお金をかけたくないユーザー向けにはエッセをという具合の隅分け。

エッセは4駆など一部を除いて、ほとんどのグレードで、百万円以下。

財布のひもはきつくとも、
手を伸ばす購買層はあるはずとの狙いだっただろうか。

しかし、そにからととみに、共倒れとなった結果ね。

消費の読みはプロでも簡単でない、ってことなんだね。
posted by ミスターTR at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ドンキ しまむら ダイソー

IMG_20170915_111841.jpgはねえだろ、そりゃねーだろ。

テリー伊藤よ、テリーさん。
テリーファンクじゃなくてね。

ネット動画でどこかのカー雑誌のサイトだったです。

クルマ好きのテリー伊藤氏が、
日本で一番売れているクルマとして、
エヌボックスとスペーシアをレポートしている。。

その両車の優秀さ、出来映え、使い勝手のよさを感心。

そしてレポートの前後でのべている。

ドンキ、しまむら、ダイソーの駐車場が似合うクルマである、っと。

おい!、

そんな言い方ないだろう。

軽自動車とはいえ、総支払い額は、
200万となるんだぜ。

庶民には高嶺の華だよ。

ダイソーではなく、
高級ホテルに乗り付けて、似合うクルマだろ!。

それに今や、生活メリハリが、当たり前。

ビーエムでダイソーや吉野家が当たり前の光景なんだから。

テリー氏曰く、
買い物も、ドライブも、
狭い日本に絶妙の仕上がりである、っと。

これはいいだろうが。

最後にまた締め括っている。

さあーみなさん、このくるまを手に入れたら、
ドンキホーテ、しまむら、ダイソーに、
レッツゴー。

ばかやろー!
posted by ミスターTR at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来てたるな

IMG_20180331_100727.jpg毎年恒例、ザ、ゼーキン。

今週どっかで払いにいくか、ってなとこ。

いやもう、明日にでもはらうとするかな。

軽自動車税なので、地元市長村からのご案内。

確か、コンビニでも
払えましたですよね。

違ったかな。

ということでダブルヘッダーとしてご丁寧に、二台分の二枚同封されていましたね。

このうち次回の車検で必要となるのはみらくんのほうになりますね。

車検するかどうかはわからないですがね。

みらくんの高経年使用車扱いで、
12900円とはねあがっていますところは、毎度まいど、腹がタツノリではある。

なんで、大事に使っているクルマが、税金高くするのが、納得はいかない。

しかるに森友問題に、獣医学部創設とかなんとか、わけがんわからんですが、

アベには支持を向けられないのだ。
posted by ミスターTR at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

滞在時間は長いかもな

IMG_20171217_090714.jpgみらくんの走行距離の少なさに、嘆くのも如何なものかと、ミスターTRです。

人間の疲労は、
移動距離に比例するとの法則を、誰かが唱えていたことを思い出すが、

まさに距離こそ体力な訳であるな。

とかいーつつ、距離が出なけりゃならんのかということも、ないだろう。と思うよしもあるだろう。

距離はなくとも、
みらくんといっしょにいる時間はむしろ、

長くなっているかもしれないのだから。

距離より時間、

本を読んだり、居眠りしたり、ぼうっとしていたり。

みらくんといっしよにいる時間。

前にも取り上げたが、

レンタカーでのクルマを借りる用途のひとつが、寝ることであるという。

つまり寝るスペースを借りることにあるらしいが、

オドメータには反映されない使用度数があるわけなのだ。

基本的に、サンデードライバーであるからにして、
ハンドルを握るのは週末に限られるわけだが、

運転や走行しているに限り、イコールとして、クルマを使用しているとの同義なわけではないわけだ。

くるまなんだから、触れるのは走行するときに限りなわけではないら、

滞在時間のトータルである、

なんせここ数年は、読書と居眠りにミラ空間を活用。多用している。

生活の場としてね。
カフェよりも、居心地いーですし。
そういや前に、ブログかなんかで、我がミラ君は、

走る喫茶室、ロマンスカーであることを述べていたことがあったな。

今後挑戦したいのは防災訓練である。

来るべき関東大震災への備えとして、訓練が必要だ。

つまり被災者としての予行演習なわけだ。
このとき、注意すべきは、
エコノミー症であろうが。

そうすれば、オドメータには表れない、ミスターとTR?の親密さが、さらに、
評価されることになるわけなのだ。
posted by ミスターTR at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生男女20人ほど

IMG_20180413_194339.jpg周囲の座席にいる。

学生だよな、楽しそうだよな。
んなキャスターバッグを荷棚に乗せてら席を向かい合わせにしたりして、談笑している。

東京行き新幹線に乗車中。
けっこう高そうな駅弁を配りあって夕食していたのち、
カードゲームに興じている。

少々やかましいが、たのしそうてもある。
男女比もバランスとれているようで。

女子に囲まれてにやついている男子に、きゃぴきゃぴギャル系もいれば、
スマホイヤホンを耳に入れて、静かに目を閉じているのもいる。

先生や指導者らしき年配者の姿は見えないことから、何らかの学生オンリーのサークルなのかな。
金曜日だし、昼は講義なはずだけどね。

どこまで乗るのかな、行きかな、帰りかな。

こんな時間だから、帰りだろう。
ても、みんな元気そう。

いろいろとイベントをこなしての帰りなら、眠りについている子もいるだろうが、

そんな子はいないね。
とすると、行きなんだろうかね。

でもえーな、学生時代はね。
posted by ミスターTR at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

温度エラーか

IMG_20180311_120424.jpgそんなの出るんだね。

先の日記で書きました栃木市営球場初見参のとき、ネットナビをセットしていました。

ステアリングに近い位置には、方向レイアウト画面にセットし、

助手席前のインパネにはノーストップの画面で運行中のところ、

このノーストップのスマホのほうが、温度エラー表示。
バッテリーの温度上限なのか。っと、すかさず取り外し、 ソフトも閉じてクールダウンした。

なるほどボディはあっつあつでした。

スマホが壊れたら痛いですからね。
初夏を思わせるぎらぎら太陽の直射日光の影響もあったわね。

ちょっと何か日光を遮る囲いのようなものの細工でも、せんといかんね。

ローカルスタジアムへのアクセスは、なんといってもナビがないとたどり着けませんからね。
posted by ミスターTR at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

野球場天国、ジャパン

IMG_20180321_175059.jpgですよ、ほんまに。

どこの市町村でも、野球場は備えられているわけでね。

そうしたハコモノをコンテンツ利用しようと言う意味でもですね、

独立リーグプロ野球はひとつの文化としてもですね、定着してもらいたいものだと思いますね。

東京ドームや横浜スタジアムのように、大都会にあるスタジアムも、

それはそれで、大観衆浴びてのエンターテイメントとして、盛り上がっていいわけだが、

ローカルはローカルでえーよん。

クルマでいくのが主体。たいがいは公共交通機関からは遠いこと、

どこも広い駐車場が完備されているしね。

そういえば昔、ロサンゼルスのドジャースタジアムに観戦にいったことありました。

野茂、石井時代だったのですがね。

試合終了後にダウンタウンに戻ろうとしたとき、広大な駐車場から、続々とクルマがはきだされている光景をみて、

ああ、アメリカだな、ビッグリーグだなと、実感したものだ。

それに比べられたら、スケールは桁違いだが、

クルマで応援は、同義だよ。

これまで、観戦したのを挙げてみると、

前橋、敷島、城南、熊谷、鴻巣、北本、上尾、長野オリンピック、越谷、栃木、小山、

これらはほとんどミラくんでアクセス。

他に、四国リーグも訪れたことあるんだわ。
オリーブスタジアム、鳴門、高知東部、松山坊っちゃん、

どこもかしこも、緑で包まれたスタジアム。

スタンドやトイレ等は、貧弱ではあり、小汚い点も否めませんが、

それに、
中高生の野球部のゲームの延長か、との雰囲気もなきにしもあらずではあるが。

やっぱり自然満喫型プロ野球はいですよん。

もっとたくさんの人がファンとして集まって、プロ野球を支えてくれたらいいなと、

そう思いますね。
posted by ミスターTR at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

GW総走行距離は、

IMG_20180505_124926.jpgまだ、今日ゴールデンウィーク最終6日は、

まもなく午後4時であり、まだ少し休みの日としての時間はあるのだが、
事実上、終わった。

これから明日の仕事がちらつく時間帯に入るのか。

まとめとして、
連休後半のみらくん総走行距離であるが、
249.6kmでございました。
ま、こんなもんですかね。

5百くらいはという気持ちでしたが、伸びないもんですよ。
イチローの打率のよう。

ま、年ですから。
走っていても、ゆっくりですしね。

前半は230kmくらいでしたので、
合計するとあわせて一本、
490km程度であった、ということになる。

後半はまたまた野球でした。

前半は埼玉県の北本市営球場に赴くとし、武蔵ー栃木戦を、そして後半は栃木市営球場で、栃木ー新潟アルビレックス戦を堪能した。

ま、そんなもんでしょ。
動きの制約として腰痛崩れの首肩痛であった。

椎間板ヘルニアは、どこか一部の痛みが終わっても、他の部位に痛みが移動するのが、ちょい厄介だ。

来週にはよくなるかな。
来週だと遅いのですがね。

ゴールデンウィークは終わっているんだしね。
posted by ミスターTR at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌に仙台か

IMG_20180505_101524.jpgいつもよくしばしば、利用している自宅近くのコインパーキングなんだが、

この連休中は、みなれないクルマが多く止まっているのに気付くね?、

隣り合って停まっていたekワゴン二台、

それぞれ札幌と仙台ナンバーであった。

ミスター自宅実家地域は、古くから住んでいる高齢者中心の人に加えて、
住宅新築ラッシュ。

で、若い世代の層が急増している。
おそらく、旧住民の高齢者の住宅の家族のところに、帰省している元住民と言うことなのだろうな。っとね。

仙台や北海道に住んでいる子供世代が、親のところに帰ってきている。

ノーマル軽だから辛いかな、ともそんなとこは気になるもんではないのだろう。

北海道は、やはり苫小牧→大洗だろうか、そっから常盤道でいっきにアクセスか。

たのしそうだなあーっと、想像膨らますミスター。

Uターン逆方向だから、すいすいなのではなかろうかと考えたら、

ますますホットな気分になるね。

そして実家は手狭だから、コインパーキングに収監、っと。

行程、旅程をユーチューブにあっぷしてね、なんてね。
posted by ミスターTR at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

米産牛肉と癒し母でショニチの

IMG_20171215_093702.jpg257g、ステーキとして調理し頂きました。

昨日は残業もほどほどにしまして、直帰したのだが、夜は爆睡なるもだ。
眠きに眠い。
10時間も寝たのだが、眠い眠い。

寝ても寝ても眠い。

このままだとみらくん運転しても、居眠り運転になっちゃうよ。

ということでステーキとした。ブランチとしてですね。

まずはパワーつけとかないと何も始まらないのでね。

肉食オヤジとならんとね。

いま、母といるのだが、眠くて眠くて、母と話してもほにゃららほにゃらら。

母は認知症だから、ほにゃらら談話でちょうどえーんやと、そういう見解もあるやろな。

とまあ、今日は疲労困憊もあれぱ、どこいったって今日3日はひどい混み具合だろうかね。

母とまったりが、牛肉ステーキとともに、癒しなのね。

それでいいのね。

癒されてしまうのだから。
posted by ミスターTR at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

側面クラッシュ厳しい

IMG_20171210_161242.jpgまたまた視聴動画ネタなのだが、衝突安全確認試験で思ったことだ。

前にも述べたことと思うが、

ーーナンチッテオジサン

正面衝突の安全性だ。
正面衝突によるボンネット部のクラッシュエネルギーは、
クルマの車重に比例する。

重いクルマほどクラッシュエネルギーが大きく、それに対抗するべくクラッシャブルぞーんを強化する設計となる。

ということは、
めちゃくちゃ軽くしたアルトなどは、自重の低下によるクラッシュエネルギーの低下で、クラッシャブルゾーンの設計を低下させることになっていまいだろうか。

しょうめん衝突試験基準は、自走による垂直壁衝突では不十分。

停止時によるベンツ相当車によるもらい事故で検証するようにしてもらいたいものだ。

そし手、今般気づいたのは側面衝突だ。

鉄板の衝突シーンをよくみると、軽自動車の場合、
マネキン人形が左右に振られ、扉のフレームやガラスに、頭部が打ち付けられていることがわかる。

こめかみあたりが危ない。

これをみるとやはり走行時にはヘルメットを着用したくなるもんだ。

頭が守れれば、なんとか一命をとりとめられるケースも出てくるだろう。

新規格で車幅が広くなったとは言え、側面クリアランスは余裕無いもんな。

マネキンさんがかわいそうだと。

ゴールデンウィークみなさん、安全用心しっかりいこうね。
posted by ミスターTR at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

10年落ち軽自動車購入レポ

IMG_20180401_105557.jpg優秀なユーチューブ動画がこの頃盛んですが、

視聴者はそれぞれの趣味や関心事にあわせて検索して、楽しめる時代だね。

そこで最近の印象深い視聴動画として、一つ述べてるとする。

ーーーーーーーーナンチッテオジサン

10年落ち、そして10万キロ超の軽自動車がどれだけ使えるのか、という類いのレポートがである。

視聴させていただきました。

小さい子が二人いる家庭。

都心に住んでいるようで愛車のステップワゴンの維持費が家計に重く載しかかる。

最もきつい出費が駐車料金。

月極めで25000円だとか。

そらゃめちゃくちゃ高いわ。
家族生活を見直して、
軽自動車に買い換えるとして、自宅の狭小なスペースに押し込めば、かなりの費用が浮くことになる。

しかしながら購入予算は30万円。

これだと10年落ちで10万キロ相当車となってしまう。

著者さまは、郊外まで足を繁く運んで、中古車探しに奮闘。

いくつか候補の上、嫁さんの好みに合わせてボディーカラーはピンク系が条件だとか。

巡りあったのが旧ekワゴン、三菱である。

恒例の家族揃ってのスキーツアーは苗場まで。

どのくらいしんどいものなのか。じっくり調査。

結論は、高速道でのやや登坂での失速がきつかったとのこと。

そんなものか。

小さい子とは言え四人乗車ではきつい部分はあるでしょうな。

なんとなくだが、最近の車の耐久性は高いわけだが、軽自動車も例外ではないことに強く感心する。

30万ちょっとでekワゴンが買えるだなんて。

10万km 走行車でも、きちんと整備されていれば、なんも問題なしな品質なんだもんな。

尤もミスターもみらくんなんかは、18年車だから、
そんなこと今さら感心しても、しゃあないが、

でもでも、やっぱりすごい時代だなと思いますよ。

みらくんとおさらばするときは、こんな10年使用車を漁ってみるのも十分な一手だね。
posted by ミスターTR at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休前半走行距離は

IMG_20170121_151852.jpg230kmでした。

たったのね。

やっぱりちょっと体に、お疲れ感が、否めず、としたところである。

連休前の腰痛発症が、その影響でもあったことも、否定できないかね。

普段の週末よりは、乗ったと評する程度に終わりました。

でもまあ、200キロ越えで、楽しめたんだから、えーやん。

歳もあるんやさかい。若い時分とちゃうんやし。

既にリポートした野球観戦と、

いつもよく行く入浴施設にも、昨日だが、行ってこれたんだし。

さて平日二日挟んで後半、体調戻して期待しよう。

ま、でも後半の初日である3日はだめたーろうね。

全国どこもかしこも、田舎道も、
混雑だろうし、動かないだろうしで、いかないほうかわよい。

母さんといっしょにいて過ごすとして、4日5日辺りだね、行動出来るのは。

みらくんの出動はね。
posted by ミスターTR at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

旧プリウスかぁー。

IMG_20180429_140923.jpgいつもよく使いますコインパーキングにカーシェアコーナーとして1台分できたのだが、

シェア車が入ってきたようで停まっていた。

その車種たるや、トヨタハイブリブリのプリウスだったぁー!

とまあそんなこと叫んでもしゃあないことだがですね。

レンタカーではちょっとな、というユーザー、つまり、もう少し気楽な車をちょこっとおかりして、そんでもって計画的にご利用して、所有する負担を避けたいという利用者を念頭にしているわけだ。

しかしながら、カーシェア的なイメージですと、昨今の軽自動車ブームに乗っとり、

ムーブかタント、エヌボックスがニーズとして合いそうに思いますところ。
そうではなく、プリウスハイブリッドとくる。

これはカーシェアとしては、エコなイメージのさらなる強化。

エコをえんしゅつ出来るような車種が起用される。

さらに、新型モデルでは、ちょっと贅沢感があり、そのあたりのマインドを損なう恐れがあるがために、

旧型プリウスモデルとしているわけだ。

ハイコレホント。
posted by ミスターTR at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする