2017年12月10日

オータニくんよりマイコラス?

IMG_20170902_143919.jpgだろ、っと専門筋は語るだろう。

かの、美人妻やヘビオトコの異名もありつつ、降板後のベンチのなかでの大暴れなバッドガイなマイコラス。
3年の活躍はファンの記憶にビシリと残る。

そのマイコラスは29才。セントルイスカージナルスに移籍となった。

26才で来日し、菅野らとともに先発ローテを守ってきた。

まだあちらでは実績薄く成長段階にあったマイコラスが、
4Aレベルと揶揄されるが、このサムライ日本野球に順応したことは、目を見張るところ。

すっかりと日本の野球に溶け混んだ。

ジャイアンツとしては残念なところだろうが、ファンとしても同じだろうが。

このオトコ、29才と、野球ヤローとしては油ギトギト。
メジャー復帰はファンとしても、望むところ一本あり。

オータニくんよりも、コノヤローのほうの動向が、ひそかに実は、注目されるのだ。

自身の投球に必死でバットに当てようとするサムライ切り打法で向かってくる打者に、

いかにして打ち取るか、学んだとヤローは語る。

このテクニックで来シーズン、ヤローが、メジャーで大暴れできるか。ここが、オータニくんよりも、注目なのだ。

もとより、ダルビッシュ、まーくんなどのピッチングや、

アオキの類いまれな並外れたバットコントロールが、どれだけ通じるのか、
関心を寄せてきたメジャー移籍履歴。

ゆえに、ジャパン野球の物差しとしての、役割が機能した。

本人にとっては、どーでもいーことなのだろうが、

関係者にとっては、物差しだ。

マイコラスがどれだけメジャーで働けるか。

いわゆる逆輸入ならぬ逆輸出はあんがい少なく、

マイコラスのようにメディアにこれほど注目され、実力実績とも逆輸出する事例は、これまでないかも。なかったな。

ないよね。

マイコラス、頼んだぞ。

来季は、美人妻となよなよしている暇はない。

向こうの打者はいわば!筒香ばかり。

やっぱりどうみても、パワー実力とも向こうのスラッガーは、はんぱない。

しかしそこは、だ。

トーキョージャイアンツが注入したまさに、
サムライジャイアンツ投法を、
しかと、、
ね。

逆輸出、頼むぜ。
posted by ミスターTR at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

最近イバラギランとなる。

IMG_20170128_190805.jpgここんとこはイバラギとなっている。

ヒタチの國がマイブームである。
先週、そして今週の今日、みらくんでブイーンと走行し、30分ほどまえに、帰ってきたところだ。

なかなかにね。

だいたい出発は午後も4時ころになり、最近は、もう日が暮れている時間。

みらくんで走ると言っても、沿道周辺は、真っ暗で何も見えない。
ネットなびがあるから、初めて通る真っ暗な道のりでも、

しっかり目的地まで誘導してくれるから、便利で安心だね。

しかし一方でモクテキチに着いても、その施設の出入り口とか、駐車場内の進入ルートとかで、戸惑うことはありますね。

目的地についても、どっから入るのだろうと。

真っ暗だからね。

今日はのんびりジャグジーとミストサウナ主体で過ごしていて、んで最後は、湯船で、

ブヨブヨしていた感じ、まったりだ。

こうして閉館まで滞在。

蛍の光のメロディーで追い出される。

しかしここからまた、楽しい楽しいミラドライビング。

往路はまだ週末の道路事情がのこっているが、

21時を過ぎるとやはり、概ね、スイスイとなる。

往路と復路では所要時間、ちゃうもんな。

それにしても返す返すも、みらくん、

楽しませてくれたらありがと、っと、
肘つくドアエッジのブラスチックトリム材に、

なでなでと、してあげたりしていたとさ。
posted by ミスターTR at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

本体もトウサンか

IMG_20171124_145001.jpgなるほどね。
こういうシナリオか。

NEDOのあれと似た感じのトップマネジメントだもんな。

ユーザー事業、つまり、通信通話営業は楽天に売り渡して、最低限の責任を果たし、

残った端末事業も支える余力など、全くなかったわけで、僅か一ヶ月という超短期段階的に、会社を整理したわけだ。

そしてあれだもんな、
例の過大広告問題で一気にシナリオ崩れ。

ちょっと消費者センターだったか、総務省だったか忘れたが、

せっかくのベンチャーを潰しにかかった。

よわものイジメでもあったかね。

結局一部のよわものは残っているが、三大キャリアの息のかかった会社だけ残ったか。

政府のケータイ料金抑制政策も、いまいち噛み合わなかったと見ざるを得ないね。

せっかく育った芽を、摘んじゃたわけか。

ありゃま、だね。

これから楽天から、どんな仕打ちにあうのかな、私達ユーザーは、ね。

少なくとも、優遇されることはないでしょうけどね。
posted by ミスターTR at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

十分暖気ウォームアップ

IMG_20171028_213720.jpg今のクルマは要らないと言われるが。

つまり、最近のクルマは、エンジンが冷えた状態で始動してすぐに、発進してはならないと、
いうことはない。

以前のように、十分にアイドリングして、暖気運転してからでないと、エンジンを傷めますよ、

ということはい、という。

そうだよね、技術が進歩してますからね。

エンジンオイルも性能が上がってますから、低気温からでもオーケーだ、

とかね。

しかしながら、ですよ。

それは最近のクルマでは、という前置きが、気になるところではあります。

みらくんが、最近のクルマかどうか、というところであります。

18年目でもありますし、最近とは言えないのではないかとね。

みらくんが今のクルマかというとこれまた微妙でありまして。

エンジンの温度にデリケートなターボ車でもありますしね。

一方!えっせくんは、まだ10年もたってないですし、

ノーマルエンジンですから、最近のクルマの部類に入れてよいかと存じます。

高速走行した直後にエンジンを停止しましても、

問題ありません。
クールダウン要りませんし、クールファイブも歌いません。

が、みらくんについては、我慢しなくてはならないのではないでしょうか。

そのうえこの季節ですしね。
冷え込み厳しいですし西日本なんか先日、降雪でまいったというニュースでしたしね。

だからこそ、エンジン始動してからしばらくは、運転席にて、ぼぉーっと、してざるを得ないんですよね。

ぼぉーっと、ね。
posted by ミスターTR at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

水パン買って

IMG_20171202_205850.jpg買いました。

いつも週末の鍛練?にジムとしている際に持参する用具としては、

パンツだけである。

正確に言いますと、タオルとスイミング用のキャップとゴーグル、インナーサポーターくらいです。

タオルはともかく、パンツは劣化しますね。

生地がやられて薄くなります。

塩素にやられてスケスケになったりもあります。

消耗品だね。

しかしキャップやゴーグルはよくもちますがね。

ということで水パン買いました。

最近は男女とも、丈の長いのが多い。

ちょっと前に話題となったレーザーレーサー問題の影響もあるかと存じますが。

ミスターはオーソドックスに短い目にしているので、かさばりませんし安いです。
別に速く泳ぎたいなんて思わないし。

最近は男性ものでも上着タイプでTシャツのようなやつもある。

水に強いんだと思いますが、

でもびちょびちゃになるから、かさばるよなっと。

干すのも面倒だしな。

小さいのにしとくと楽。

プールサイドのベンチでストレッチしたり、
ちょっと腕立てしたり、して、体操もする。
軽い筋トレもしとく。

上がれば、シャワーで水洗いするだけでいーし、

洗濯もしなくていいですしね。

やはり基本は裸の付き合いということか。

前にみらくんで長距離ドライブに出ていたときなんて、

タオルとパンツは常時くるまのなかに入れていました。

日帰り温泉で、水着で入れるところとかあったりして、必要な場合あるから。

借りると高いし、気持ち悪いしね。

それにしても最近のスイミングプールは、どこにいっても、高齢者ばかり。

中年から若い人の利用者は、ほんと見かけない。

ミスターですらも、断然若い部類だと、思いますよ。

ダンスとかジムトレとかは、若い目の利用者の姿を見かけますがね。

子供時代にスイミングスクールに行ってた人はとても多いはずだけど、
どうして大人になると、やらないのだろうね。

スイムは体バランスにとてもよさそうなんだけどね。
posted by ミスターTR at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

楽しみだねオバキュー

IMG_20170820_140117.jpgオダワラ線。

来春から悲願の下北沢工事が完工し、共用スタートとなる。

町田や海老名、百合ヶ丘といった沿線のつうきん客たちは、ほっとすることだろうか。

毎日毎日、ノロノロの通勤急行にうんざりを通り越して、諦めに似た感情を持ちつつあるだろうからね。

来春から少し朝寝坊ができるようになり、

沿線住民の睡眠障害解放にも一躍を担う。

ミスターの居住方面も多少は影響する。、千代田線なのだ。

北千住から現在は、代々木上原行きが大半の電車なのだが、もしかしたら、

急行小田原行きや藤沢行きが運行されるようになるかもしれないもんな。

でも、まあ、急行電車の多くは新宿ターミナル発着だろうから、千代田線に回してくれないだろうけどね。

北千住はJR常磐線の電車の一部が、

品川まで乗り入れる言わば、上野東京ラインの一部として、運行を始めたのが、ついこの間立ったかと思うが、

すぐにまた、こんな、改善が図られるのだもんな。

北千住から藤沢や小田原。
そうすると上野東京ラインとも競合する。

小田急はオバキューと言われ、料金が安い。
ーーーーーーーーホンマカ

今まではのろかったが、来春からは速い。

それに箱根そばも食べれる。

十分選択肢に入ると言えようか。

楽しみだね。
posted by ミスターTR at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

陛下、早く辞めさせてあげても、、

IMG_20171118_145942.jpgいいのではって。
思うんですがね。

御高齢でありますし、あと一年以上も玉座におられるのは、。

でもあと少しだから、と考えるべきか。

御退位は2019年5月と決定。
ま、よかった、とすべきだろうか。

皇太子と一緒に御公務にあたられるわけで、。
天皇のまま、皇太子に御公務の大半をという案もあったんだろうな。

さあ、あとはお世継ぎ問題。事実上お一人しかいない。

佳子さまや愛子さまが、将来お生みになる男子に継承権をもってもらうわけには、いかないのだろうかね。

一回女性継嗣が、経由しますが、現天皇と血筋の近い世嗣がなられるとか。

旧家族や大名家などは、そうやっているもんな。

天皇家の場合、だめなんだろうか。

そうだとすると、側室等も必要になるよ。

ああでもこれでまた新しい年号になる。

カレンダーが面倒になるとか言われますが、日本人には響きのよい年号なら、親しまれるかもね。

小渕の平成宣言の記憶があるから、今度は、菅官房長官からのアナウンスになるのだろうか。

ああこれでまた、昭和が遠くなる。
ミスターが幼少の頃、

生年月日に丸をつけるところで、
明治や大正は、ほんと、遠き時代と連想したが、
まもなくやってくる時代には、

昭和の称号は、どうイメージされるのだろうかね。

楽しみだね。
posted by ミスターTR at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ウィンターリーグを日本にも

IMG_20170730_133913.jpg昨年も当ブログにて主張させてもらったが、
日本にもウィンターリーグをやってもらいたいんだな。

なんせ、これから開幕の3月末までの間、暗黒の季節を過ごさねばならないのは、
野球ファンにとって、とても辛いのだ。

4ヶ月もの期間に渡る空白。

寒さも相まって、辛く苦しい日々が続く。下手したら野球が見られなくて、
自殺を考えるファンもいることだろう。

ーーーーーーーーーーーーンナヤツインノカ?

とにかく苦しいのだ。

翻ってオフシーズンストーブリーグ。

村田を始め、戦力外や引退、そしてトライアウトなどの記事が踊る。

野球選手のヒューマンリソースは、余っているのだ。

野球をやりたくても、できない、そんなプレーヤーごわんさといる。

翻って野球場だが、国内には全天候型ドーム球場が札幌、東京、名古屋、大阪、福岡と5ドームある。

真冬でも余裕のよっちゃんでプレーできる全天候型環境があるのだ。

そしてミスターのように、このストーブ空白期間を苦しんでいるふぁんも多数いる。

たくさんいるんだ。

プレーヤー、ファン、そしてファシリティーが揃っている。

オフシーズンリーグなる企画をやってくれないだろうか。

一軍登録が、所定試合数に満たなかった選手や、怪我で復活を賭ける選手、
独立リーグや浪人選手などで即席のチームを4チームほど編成し、12月から3月までリーグ戦を展開する。

安い月俸で雇い、インターネットで放送する。

ゲームは週末だけでもいいだろう。

東京、名古屋、大阪、福岡で転戦する。

プレーヤーにとって、

次のシーズンに向けての、最後のアピール機会としても、鍛練、教育のためとしても使えるし、
足を運ぶファンもいるだろう。

この空白期間での野球観戦ニーズは高い。

このあたりを突いて、興行やってもらいたいね。

冬に野球興行をやってはならない法律など。、ない。

自殺者を増やさないためにも、だ。
立ち上がってくれ。
posted by ミスターTR at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

一斉ファミマに

IMG_20171125_203119.jpgなったんすかね。

自宅回りではあまりきがつきませんが、客先出張時に、道中で利用するコンビニが、

ファミマに変身しているお店が、ちょくちょくありました。

あれ?、ここも、?、
ありゃ、ここも?。

みたいな視線となった感じですね。

ま、変身するわけじゃないですがね。仮面ライダーじゃないんでね。お店の看板が、ファミマブルーに衣替えといったところだ。

ミスターはひとまず、Tポイントカードを持っているので、利用の幅は広がったことになる次第ではある。
つまり都合よかったわけである。

まだまだ、ファミマの空白地帯はありますんでね。

毎月で5千円以上買いますと、翌月はポイント二倍となるので、だいたいそんくらいの利用となりますでしょうか。

そのうえとなると、1万飛んで5千円、となり、ひと月にそれだけを使い込むことは今までに一二度敷かなかったですね。

ま、なにはさておきみらくんでもファミマ休憩は、ままあります。 ちょっとブレークでイートインも普及してますからね。
posted by ミスターTR at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

うるさいキータッチーず

IMG_20170426_162332.jpgってあるよな。

新幹線や特急列車内でのパチバチ音について、何回か指摘をしてきたところだが。

ーーーーーーーーーーーーハイハイソーデシタネ

やはりうるさい。

どうしておまいは、こーも無頓着なんや!っとくそったれや!

キーボードタッチのうるさいやつは、=下手くそ、といえると思いますね。

パソコンいじりが下手くそなくせに、パチバチやっている輩だ。

腹が立腹だ。

周囲の乗客のことを考えないアホタレである。

どうせメールか何かしかやってないんだろっつの。仕事をしている振りなら、会社でやれ、会社で。

キーボード入力は、なめらかに、
オルガンを引くかのように打っていく必要があるのだ。

特に不快となるのが、おそらくだが、

エンターキーを打つときだ。

もう、パーン?と、弾けるような打音。

剥きになってぶったたくヤローがいる。

いや、女もこの手のやつをしばしば見かける。

無頓着最前線、という態度だ。

次にうるさいのがバックスペースキーだろう。

同じキーを連続して打っている場合だ。

打音感が同音程だからだ。

ミスタッチをしてしたり、
一文作ったが、

やっぱこんな表現はやめとこ、とばかり、BS連続タッチで、消していく。

不快である。

車内なんだから作文は一発で決めろっつの。

とまあお小言モードとなる。

そういえば、東京での事務所でなんたが、
半年ほどまえに転入してきた副部長さんなんだが、

やったらめったら、キーボードがうるさいんだ。

完全に室内騒音被害である。

パコパコパッコーン、パコパコパッコーン!

いーかげんにしろぃ!としたいところだが、副部長には言えない。

パコパコパッコーン、パコパコパッコーン!

もしかして、かな文字入力なのかな。未だにね。

そしてリターンキー、

パコーンパコーン!

さらにバックスペースキー、

パカパカパカパカ、パカパカパカパカ。

もうあんたは、パソコンイジルナ!

キーボードくんも壊れそうで痛々しい。

昔のワープロじゃないんだから。

もしかしてこの副部長、

車内でもやってんじゃないだろうね。

ハルマフジにでも頼んで、ポカーンっと、やってもらいたいところだ。

ということで、北海道新幹線で戻ります。
明日明後日、しごとたんまりだな。

パコパコパッコーン、っとやったろっと。
posted by ミスターTR at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

炊けるくん欲しいです

IMG_20171008_110901.jpgミスターの自炊において活躍している炊飯器は、ドンキホーテで購入した二合炊きの、
やや、なんちゃって炊飯器である。

マイコン類などなにもなし。
実質、電熱式の飯ごうのようなもの。

アイオティーなんてどこ吹く風。

しかしとても活躍しているものでして、朝に晩に、夕なに、

ビシバシ稼働している。
チョンガ仕様の二合しか炊けないからと言うこともあるが。

父母の食事にも適用しているのでね。

安い無洗米で炊きあげますと、
まさに、
日本人で生まれてきた至福といえようか、
といったところだ。

この類いの製品として、クルマの中でも炊飯できる、
炊ける君、ならぬ商品がある。

クルマのシガーソケット電源で炊飯できるという。

シガーソケットの通電容量に会わせて、100W程度に抑えて調整しれている。

一度に炊ける米は一合半である。

何だか欲しくなってきた。

クルマで炊けるので防災にいーよな。

ちょっとしたドライブでも、ご飯炊けるといいと思うときあるもんな。

缶詰とインスタント味噌汁とかと一緒に、食べられれば、、案外と美味しいだろうな。

ということで、炊ける君、欲しくなってきたな、っとね。

しかし、走行しながらの炊飯は無理だよね?。

ご飯が吹きこぼれしてしまいますから。

でもみらくんの、ドライブとセットで兼任で防災でね。

腹が減っては防災できまんしね。
posted by ミスターTR at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

北に向かっているところ

IMG_20171031_153239.jpgこの時期、日本列島は気温差が大きい。
グーグルで軽く都市名を入力してみよう。
検索結果のりすとのなかに、すでに現在、現時刻での気温がアウトプットされるのだもんな。

現在、27日月曜日、午前8時半である。

書き下してみよう。

札幌はマイナス五度、福岡はプラス九度。

稚内はマイナス六度、指宿
12度である。

20度近い差があるわけだ。

空気の重さが異なる。

一割近く密度が違うわけなのだから。

なぜこの慌ただしい月曜日に、このような暇なことを書いているのかともうしあげると、だ。

ただいまミスターは北に向かっているのだ。

北に向かう新幹線のなかで、うとうとしつつ、きたるべく縛れる空気の重みを想定した本日の業務作業を反芻しているのだ。

キャリーバッグ内には、今年初の使用となる防寒具に加え、
ズボン下パッチも忍ばせている。

パッチ、って言うのだっただろうか。
作業ズボンだけでは、冷気にまけるだろうからだ。

冷気がただよう本日の現場を想定し、気を引き閉めている。

しかし到着までの間、
今はゆっくりしているしかあるまい。
posted by ミスターTR at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

空気圧注意シーズンだよーん

IMG_20171014_222851.jpg昨夜も最近の週末パターンに則って、一部区間のかっとびドライビングで、
束の間の時間を楽しんできたのだ。

冷え込みますね。とかいーつつ、昨日はボッカボカでもありましたね。

すっかり冬の冬晴れといったところだ。

布団も一枚増やして、ぬくぬく眠るのも、すっかり板についてきたといったところだ。

昨日も運動不足解消にジムに出た。

勤労感謝の日の影響もあるのか、空いていた。

おかげでのびのびとエクサできた。

人が多いと、人間間の距離が近くらどうしても、
吐く息が影響しあう。
不快だから。

エクサ時は呼吸が大きくなるが、
その際に近傍の輩の吐く息を吸い混んでいると考えると、

やなこったとなりますんでね。

密かに潔癖性もみせつつあるミスターTRなのやもしれんち。

とかなんとかいーつつ、かっとびなんだが、
河川脇の道路を走る際に、そのかっ跳び勘が満喫できる。

路面が補修跡だらけなためてある。

もうがったがた。

そこを高速運転していると、
ミラターボくんは激しく動揺し半ば錐揉み状態となる。

物凄い速さを感じるわけだ。

壊れちゃわないよね?との不安とスリルがテイストなのだ。

かっ翔びはともかく、だ、やはりこのシーズンはウィンター。

気温の低下が、タイヤの空気圧低下を招いている。

だいたいこの季節であろうか。

先週はかっ飛びえっせくんの空気圧注入し、今週はかっ跳びみらくんの注入した。

スタンドのあれでである。
よくはじっこのほうで巻いているやつで。

四輪とも都合!キクンキンクン、
っと男性にとってはやや波長の合うあのあれであるが、

都合四回キクンを数えたわけだ。

つまり圧が落ちていた。

気温の低下は、ついこの間の30度から急転直下の、
摂氏0度にまで低下。

絶対温度にして一割は低下して、ボイルシャルルドゴール空港の法則に則り、

タイヤーもたい焼きとなるべく、落ち込んでいるわけだ。

ーーーーーーーーーオマエダイジョーブカ

諸君もそうした内外の法則にしたがって行動するものとして、

タイヤーの空気圧を適切に保っていって?くれたまえー、との見解を、

当ブログにて発令致したいと、思っている次第でござるわけた。

そーなわけなのだ。
posted by ミスターTR at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ポメラ終わりかな

IMG_20171119_101143.jpgスマホに移行となったかや。
テキスト入力マシンのポメラなんだが、

だいぶ傷みが出てきまして、折り畳みのヒンジや表面の化学変異とかね。

出勤時は常時通勤カバンにいれていたんだが。

このほど傷みとともに携帯をやめた。

ポメラはテキストマシン、で、文書作成に優れる。

日記、議事録、出張メモ、覚え、などに使ってましたが、。

新しいポメラがリリースさているので、

いーな、と思ってちょっと検討もしてみましたが、
重さ、機能の面であまりミスターの食指は動かない。

重さが、ネックかな。

とかなんとかいーつつ、スマホで代替できてしまうから、が最も大きな意志決定要因かもだ。

上記の日記などに加えて、読書記録、TODOリストや血圧メモなんてのもあるし、もちろんだが、

ミラエッセレコードと称してのテキスト記録もあるんだ。

これらを単にスマホアプリのテキストエディタにすればもよいだけ。

スマホだとカバンではなく、

たいがいポケットに忍ばせているわけで、いつでもどこでも取り出せて、編集できるわけ。

しかし、やっぱりそこは入力特性の低下がネック。

キーボードじゃないからね。

フリック入力ですから、ヤングマンのようにはいかない。

でも、慣れっすかね、、

だんだんと、さまになってきていることはなってきている。

現にこの、ミラブログもオールフリックですしね。

今年初までのウィルコム時代のテンキー時代よりも、投稿数が多くなっていることも、
ちとビミョー也だ。

ということてまポメラはいったん休止である。

また会社でもやめたら、
また、そんときに、ポメラがあればまた、

使いハジメルこともあろう也だからだ。

ということで、いったんさようなら、
ポメラくん。
posted by ミスターTR at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

段取り〇割?

IMG_20171119_100134.jpgという言葉がありますよね。
段取り8割とかね。

つまり本当に生産している比率は2割以下であり、それは段取りで成否が決まるという考え方。

違うと思うけどね、

段取りしかやらない担当者がおおいのだ。
段取りが仕事だと思っていやがる。
つまり、生産部分がないのだ。

生産しない輩の台頭と占有は、ひとえに、

国際競争力を低下させた要因なんだから。

いかに生産に充当する時間を創造するかが大切た。

段取りすることが仕事だと思っているやつはだ。単にサポータなだけ、

選手であり、戦力ではない。

そーだそーだ。
posted by ミスターTR at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

COP23重視せにゃね、

IMG_20171001_165832.jpgアメリカのトランプさんが嫌悪する気候条約だが、

そのアメリカもシェールガスやら風力やら、広い国土を使った地中隔離などを進めている。

移民抑制はあっても、人口は増え続けるわけで、そこそこはふえつつ一人当たりの二酸化炭素排出量は減っていくだろう。

広い国土は、自然エネルギーも炭素埋め込みにも有利。

大統領が悪態ついても排出削減に余裕ありだ。

排出削減ポテンシャル大国である。
いざとなれは、いくらでも減らせる国なんだから。

しかし翻ってジャパン。

自然エネルギーは一生懸命抑制し、電力会社も自分達の仕事が減るから、
利権が減るからと、その導入に躊躇いがち。

おまけにゴア元副大統領が言うように、

最も二酸化炭素の排出量が高い石炭火力発電所を途上国に輸出しているという指摘。

化石賞大国なんだかね。

アメリカのぶーいんくに歩調を合わせて居るようではね?、

あかんわね。

日本は自然エネルギー大国、自然エネルギー資源大国なのに。

ものづくりが下手になることと相まって、やはり、気候問題に消極的なことも開発に元気無し。

こんなんでえーのかー、?と叫ぶ人間もいなんだ。
posted by ミスターTR at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ちょっと低いか24才以下は

IMG_20171117_154357.jpg先の稲葉ジャパンのウイジン突破に関しては、まずは無難に、といったところだろうか。

しかしながら、今回の野球代表の年齢制には
そんなもんかと思わせられましたね。

24才以下となると、格段に戦力が落ちる。

代表といっても各チームで主力を張っている選手は少ない。

線も細い。

やっと規定打席数、やっと二割六分、やっとレギュラー、という選手が代表主力となるんだね。

反対にそのいみでは興味深い点が多かった。

サッカーでも年齢制限プラスオーバーエイジチームは、

五輪代表で運用されているが、

しかしサッカーの場合。

Jリーグチーム数が多いこともあり、代表スターターのほとんどは各チームで主力。

しかし、野球の場合はそうはならない。

巨人なんか年齢高いから、
田口除いて、えらぶとしたらみんな、二軍選手しかいない。

なので24という年もちょっと若すぎたか。

野球の代表はサッカー代表よりもピーク年齢は3才は高い。

だから、

サッカーが23才以下なら、野球は26才以下に相当するね。

ま、でも若いメンバー主体であることで、それはそれで、興味深い、深かった。

しかしながら、そのようなレベル的位置付けであることに、よく認識して、ファンとしては観戦していかなければならないわけだ?

ーーーーーーーーーーハイコレホント
posted by ミスターTR at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

カッ飛びツインカム

IMG_20170521_135637.jpgとしてきたところ。

昨日と一変し、日の温もりの感じる日曜を迎えた。

今週も、自身の健康を考慮し、カッ飛びとして、今回はえっせくんを起用した。

やはり健康を考慮して郊外の田舎のジムを使用したわけだ。

といいつつ、一時間程度の利用に留まりましたがね。

往復のカッ飛びとジムでの、エクサが、セットになっているわけ。
心身共に健康を維持するには、その方法を各自考え編み出していく必要が不可欠である。

カッ飛ぶというとミラターボでのカッ飛びをさすわけだか、

たまにはエッセくんも吹き抜けてあげませんとね、っと。

燃焼系も構造系も抜けが悪くなりますんでね。

買い物と老人の送迎だけではね。

路盤路面をしっかり蹴りあげて走破しませんとね。

確かにフワフワではあるんだが、これはこれでロールか大きく、コーナリング特性が悪かろうとか、

カーグラフィックスベシャリストあたりから、
解説されそうではありまするが、

これはこれでローリングストーンズでありえるわけで、

ヤップスタミィアッ!であるわけだ。

載り味は異なりますが、ホディを、ねじって爆走するえっせくんもなかなかにやるもんですよ。

みらくん大先輩を十分に引き継げますわいね。
posted by ミスターTR at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

雨のボス、トゥエンティーファイブ

IMG_20171007_220256.jpgなわけだな。

昨日の予報時点で、今日の最高気温は10度を割り、

早くも一桁最高気温日が到来するかやと、身構えたのだが、

雨の時間帯が予報よりも長引いたためか、そこまで冷え込んできている感じではないのだろうか。

ミスターの基準では、10度を割れば冬日としているのでね。

雨のしとしと日となった日曜日でござる。

従って、今週のみらくん出動はやめるとしようか。

なんつっても来週がありますからね。

仕事が進捗がはかどり、進んでいくと仮定すれば、
金曜日を有休とすることが可能となり、晴れて4連休とあいなるわけだから。

だから今週はお休みでも余裕あるわけですしね。

今年は日曜に祭日がはまることが多く、損な年になっている。

来月の天皇誕生日もしかりだ。

我が国の象徴たる天皇陛下の誕生祝いに、何故、振り替え月曜日祝日としないのか、不服である。

日本は神の国なんだから。

ーーーーーーカミノクニハツゲンモリモトソーリ也

政府も気が利かないね。

ま、何はさておきミスターはいま、

えっせくんに腰掛け、雨に打たれるフラントガラス越しに、ボス25をちびりとやりつつ、

そのような物思いに耽っているしだいなわけだ。

このくにの星人は、なぜこうもバカなんだと、つぶやきながら。
posted by ミスターTR at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

同料金でワンクラス上の、

IMG_20171105_085343.jpgということを勧める店がある。

いつも、いやです。このクラスのでお願いです。 と答えることが、多い。

まぁね、そういうことね。っと。

何のことかと思われるでしようが、
レンタカーの予約時の車種選定のことである。

ミスターはいつも、一番小さいクラス、S1クラスのビッツかバッソを指定する。

一番安くて経費節減ということもあるが、やはり、

小回り効いて一番運転しやすいからだ。

だから、料金据えおいての1クラス上の車種をあてがわれても、ちっともうれしくない。

大きいクルマは、単に鉄屑と思ってましたりするのでね。

翻って店員は、大きめのクルマで、サービスさせてもりってんだぞ、とかいうこともないら。

なぜ、お店の人は大きいクルマをあてがうのか、と類推すると、

やはり、?小さい車の方にニーズがえり、大きめのクルマの稼働率はあまり高くないのだろう。

だから、少しでも働かせるべく、
料金据え置きでの充当を目指すのにチガイナイわけである。

ミスターにとりましては、料金据え置きでいーから、

ビッツクラスではなく、軽カーをあてがってほしいくらいだね。

そうなのだ、世の中は小さいクルマ志向であり、実用最優先だ。

だから、レンタカー屋さんもわかってほしい。理解が必要だ、
軽自動車含め、スモールカーでレンタカーも揃えなくてはならないことを、
posted by ミスターTR at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする