2016年04月30日

ガンバレ埼玉県民球団

160430-151420.jpg武蔵ヒートベアーズ!、

ということでプロ野球開幕久しく、ミスターの観戦も開幕としたいところでござるな。

先にも記述はしたかと思うが、ここ数年の観戦は、
ベイスターズでもなく、ライオンズでもなく、
セパではなく、であり、
ベースボールチャレンジリーグBCである。

ハイメカのツインカムターボ、MIRA-TRでスタジアムにアプローチし、
スタンドにかけあがるや観戦が始まるわけだ。

しかしながらミスターの目線はチーム専属チアガールであったりする。
これは致し方ない。

今日は、埼玉県民球団武蔵ヒートベアーズは、ついに越谷まで南下し、ホームゲームを開催した。

ほぼミスターの近隣であるわけでござる。

こうまで近いと、ハイメカツインカムターボでなくともアプローチは可能である。

なんなら自転車でも、であるわけだが、
やっぱりみらくんでアクセスとなる。

緑で囲まれたKoshigayaStadium.

対戦相手はBCチームではなく、

千葉ロッテマリーンズ、のファームチームである。
BC内では交流戦と呼ぶ。
おそらくマリーンズは若手の力試し、

BC側は、公式戦あつかいで、
チームも個人成績も、反映される。

そしてなんと今日のゲームは、
相手の先発、
ハムの中田らとともに、
高校生トリプルスリーと言われた唐川である。
あの唐川である。

バックネット裏に陣取ったミスター、
マウンドにあがり、スパイクで丁寧に土を均す。

いやあやっぱり二軍落ちして調整中であるとはいえ、
唐川、
やっぱりものがちゃうわーっと。

今シーズンの年俸みたら4500万円であるので、
食ってるもんが違うんだよね。
武蔵ヒートベアーズの専属選手は、月給15万円だというしね。

しかしベアーズもなんとか踏ん張ってゲームを作った。

球春いよいよ急上昇。
さああとはどこにいくかな。

北陸のフーチャーウェストにまでも、いきたいもんだよ。

今日は武蔵の帽子も買った。

独立リーグ、ガンバレー。
posted by ミスターTR at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

イースから始まる

160320-080804.jpgということなんですよね。

過度の燃費ウォーはミライースから始まった、

との解説記事を目にした。

新聞のである。
デイズek燃費改ざん問題でのことである。

ミラが起爆剤となりアルトが追随し、火に油を注ぐかのようにけしかける。

そしてこのことがやがて、改ざん問題を呼び起こすきっかけになったことは否めない。

80年代後半のパワー競争を彷彿させるかのような激しさは、

このblogでも論評した。

ーーーーーーナンチッテオジサン。

あんときもミラターボTRが起爆剤となったんだもんな。

そこで負けん気激しいスズキさんが、油を注いだんだし。

しかしパワー競争時代には、64馬力でやめようやとすることができた。
いわゆる自主規制である。

パワー競争は環境にもやさしくないし、暴走行為にも繋がりますから、そうしようとなりますよ。

しかし燃費ウォーズの場合は、環境にやさしいしユーザーの懐にもやさしいもんだから、

好ましい反面、
歯止めが効かない。

行き着くとこまでいってしまう恐れあり。

これは困ったもんだね。

だから技術的に劣る業者はやましい手立てを連想したりするんだからな。
しかも歯止めないからなおさら引き離され、改ざんに手を染めるという。

ゴールデンウイーク初日、ミラを走らせた。

信号待ちで横付けになるデイズにekを見ると、
ハンドルを握るドライバーさんの表情をのぞき見ては、

お気の毒さま、

アイムソーリーフォーユー、

とつぶやかざるを得ない。

燃費ごまかされて、騙されて、
かわいそうだなあーと。

せちがらいもんでございますね。
posted by ミスターTR at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

仕事しなくっちゃね。

160424-162039.jpg仕事してますね。

コンビニに停車した軽トラ。
何か買いに行くか、それともトイレか。

でもなく、運転席から出て来ない。

なにやらケータイで電話をかけては、画面に指を走らせる。

そんでもって、バインダーだろうか、
挟み込んだ束状の書類の角を、

ステアリングの円内に指して固定し、
ボールペンで記入していたり。
インパネには他にも書類がばさっと、
陽光に映し出されている。

狭い軽トラキャビンは、さながオフィスですね。

いわゆるモバイルオフィス、とも言えようか。

ま、そんなオッサンを眺めていてもしゃあーないですし、
ミスターはさっさと店内に入り、

雑誌類コーナーでも見遣ってから、
トイレで用足し。とする。

そういやコンビニの雑誌類コーナーでは、
成人用コーナーも充実野菜で設定されてきて久しい。

女のケツやボインやパンツも様々に演出されている。

ニッポンの優秀な高性能POSシステムでは、
確実に需要があることを弾き出しているわけで、
しかたないですよね。

ニーズの赴くままに、
商品は企画され、
配送、陳列される原則なんだから。

とまーそんな世相を認識しつつ、みらくんに戻ると、

軽トラおじさん、まだ運転席で業務執行中。。。。

忙しいですねー。

社員の華でしょうかね、熱心ですわ。


おじさん仕事、頑張ってね。
ミスターもがんばろ。っと。
posted by ミスターTR at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

更年期来てい?

160207-170417.jpgいますね。

40代も半ばを過ぎてからは特に、
仕事もしんどければ、えーっと、
責任者でないかららくだけど、、、

やっぱり体調がどうしても若い時分とちゃうんでね。

疲れがそのまま体内に居残り続ける。

精神的にもストレスが。
みんなそうだけどね。

心身が弱いもんでね。

めまいだとか、フラフラ感、のぼせ。。。
肩凝り。。

ひどいなと症状を感じたときに内科にかかるが、、
だされる薬は、あまり効かない。

この冬は、めまいがね。いちばんつらかったかな。
それと動悸にも悩まされるし。
ハラタツノリだ。

医者に聞いてもだめ。。

最近感じたのがこれはきっと、
更年期障害だな、と。

男性だってあるというし。

困るのは、
みらくんを運転するときもさりながら、

会社には出勤できて休むほどでもないんだが、
会社の机上では、なかなかに辛い。

仕事に集中できないん、、だよね。

そこで最近変えてもらったのが、
更年期症状向けの漢方薬である。

即効性はないだろうが、体内でジンワリときいていくことを期待。

少々強引に訴えて、
だしてもらった。

いまんとこすっきりときいてきているようだ。

多分極東洋の遺伝子であるミスターの体質に、あっているのだろう。

しかし内科医は、
なんでいつも西洋の錠剤ばかりを処方するんだろうな、と。

もっと早く、漢方を処方してもらいたかったよ。

母を通院させているときも、おもうのだが、
医者はほんとに当てにならない。

本当に頭がいいのだろうかと、勘繰るよ。

アラフィフは更年期なんですから。
posted by ミスターTR at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ラジオ中継はライオンズのみ

150905-163338.jpgなんだろうかね。

野球なシーズンたけなわなんだが、
ナイターですと、TBS、文化、ニッポンとラジオ三羽烏で中継トークが楽しめるのですが、

土日となりますとプロ野球6試合のほぼ全てがデーゲームとなりますがために、ラジオが楽しめないのが残念なところ。
三羽烏の各局が、デーゲームの中継やりませんからね。

競馬とかのほうが優先のようだからかな。

したがってラジオプロ野球中継は、ウィークデーのみとなる。

しかしながらライオンズだけは別である。

地元埼玉のFM、ナックファイブが土日の中継をやりますのでね。
サタデーライオンズとサンデーライオンズとかいいまして。

FMでありながらスポーツ中継をやるのがちょっと珍しい。

FMはアーチスト、芸能ばかりですから、スポーツ実況中継は似つかわしくないっと。

でもこのライオンズ中継は、三羽烏各局とはまったく異なる雰囲気。

えもやんやたおさん、まきはらさん、モトキさんとはちがいまして、ライオンズOBの平尾さん主体で、。
今日なんか女性アナの実況ときますからね。

従来の殻を破ろうということでしょうか。

といいつつ何気なくニッポン放送にチューンしてみると、
ジャイアンツ戦、やっている。

立岡のタイムリーと大歓声のドームの音声が沸き起こる。
ショーアップデーゲーム!、

山本昌さんの解説ときている。

うーん、たまにはデーゲーム中継もやるってことなのかな。

とまあーそんな調子で、みらくん洗車しているんですよ。

そうなんですよ。
posted by ミスターTR at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転がり抵抗なぁー。

151129-162721.jpgあああekにデイズ、
見事に堕ちた、となりますかね。

ダイハツとスズキの寡占化の滲むKカー業界に、ホンダなN系とともきその一角に食い込み、担い、なんとか独走を食い止める。

N系もさりながら、デイズのKとは思えない重厚感フォルムは、ちょっと反則かなと感じるほどの出来栄えで、

ワゴンRやムーブを凌ぐ、お株を奪うデザインが受けていたんだと思いますね。

ですが残念ですね。
どうしてこの会社はこうなっちゃうのですかね。

燃費測定は以前は運輸省審査値と言われていたですよ。
国の第三者が評価してカタログに載せていたんじゃなかったですかね。

改ざんだのなんだのということは、今はメーカーによる自主検査申請制度になっているということでしょうか。

そこを突いて同社がまたやっちゃったということでしょうか。

なんでもタイヤの転がり抵抗値を操作。

燃費はタイヤの性能に影響されるようですから。
スポーツタイヤは抵抗強く燃費が悪くなる方向で、エコタイヤは反対にグリップ弱く燃費狙いとなる。

ちなみに17年目のミラターボくん、当時の10、15モード燃費は17.2kmである。
購入時の標準タイヤはスポーツグレードのブリッジトン、『ポテンザ』となっている。

みらくんを手に入れたとき、ポテンザの称号が眩しく刻まれていたんだが、

このみらくんポテンザ、
あまりグリップ特性はよろしくはなかった。

ダブルX時代のポテンザはよかったが、こいつはおそらくみらくん標準用に仕立てられていたものと思量される。
その上での17.2なわけだ。

ま、そんなことはさておき。だ。

このほど昨年履き換えたヨコハマエコタイヤ。
偏平率55のスポーツだが、転がり抵抗弱く、ミスターの握るハンドルからも、柔らかさが伝わってくりくらいである。

とするとそうか、1015燃費は上がっていく傾向にあるわけだな。

つまり17.2Kより高まっているはずだ。

例えば18、0kmとかね。

とするとこのミスターのタイヤ交換に関する行動は、
転がり係数を操作したことによる燃費改ざんと同様の行為であると、言える。


ハアーナニカイテンデスカネ。
posted by ミスターTR at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

Benzで百均か

160312-093137.jpg消費の二極化だとのことですね。

百円ショップやブックオフ、ユニクロのパーキングに、ベンツやBMWが停まっていたりしますと、
???っと。

あんたのくるとこちゃうんちゃうか?と過ぎりますね。

これらの店に入れますのは、軽カーユーザーさんかリッターカー、

あるいはもうちょっとハイグレードなマークXだとかとしましても、いかにも高年式で中古、傷や治してないヘコミありなら理解できますが。

消費の二極化。

贅沢に金をかけるものとかけないものを区分して消費している傾向だという。
金持ちだからといってすべての購入資材が高価なわけではなく、

貧乏だからといってすべての生活資材が格安品を選んでいるわけだないという。

メリハリなんだな、要はね。

だからベンツなひとも家は家賃安のアパート一間かもしれないし、

豪邸に住んでいてもファーストカーは17年目のミラターボでもよいわけである。

尤もミスターが豪邸に住んでいるわけではないことを後記しておくとしようか。


うっはっはっは。
posted by ミスターTR at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

エコノミか。

160327-134236.jpg今朝の朝刊の一面記事がこれ。

熊本災害51歳車中泊女性が、エコノミー症候群で死亡。

先の大地震で避難生活を車中泊で過ごしていたらしい。

窮屈な姿勢での睡眠を余儀なくされ、水分摂取量も少なく、ふくらはぎの血流がわるくなり、
心不全を引き起こすような解説記事に、心が痛み、人事でない。

ミスターも、災害避難生活時には、みらくんやえっせくんの車内で過ごし、余震の収まりを待つことになるやもしれない。

運転席や助手席の背もたれを倒して横になるだろうが、
まともに睡眠など取れようはずはないだろうね。

なんとかフラットな座面を作り、寝袋や毛布に包まって水飲んで寝る、という環境や準備ができたらいいのですが。

どうでしょうね。

普通ワゴン車をかうお金はないですが、軽1Boxや軽トラで、そんな準備をすること、
いざという時に備えた投資も必要かなとマジで考えちゃう。

しかしミスターもさりながら、お年寄りを抱えての避難生活は、至難だろうな。
現実には助けきれない気がします。そんなかわいそうなこと、考えたくないですけど。
posted by ミスターTR at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

楽天レカロ

160318-100950.jpgだもんな。

東北楽天イーグルスの本拠地、フルキャストスタジアム宮城のベンチは、レカロのようだ。

ベンチというのは両軍のベンチ。


試合中に選手やコーチ、監督が出入りするあのベンチのシートにレカロが採用されているのだ。


試合中継で映るベンチの情景が、なんだかちょっと違うな、と感じていたが、

そーだよな、レカロシート。


ややバケット風とくるもんな。

選手に対して、レーシングカーに乗るような思いにさせ、選手の気合いを入れようという目的なんだろうか。

野球は暇な競技でありーーアンチ野球派の人が言うには、あんなんはスポーツではないと。

そんな批判をかわすべく両軍ベンチに常備したのがレカロシートー、

イニングを交代して、守備から戻った野手たちの気を抜かないためだ。

以前にはスマホで遊んでいた選手が戒告されたニュースもあったしね。

常に戦闘モードでいよ。

銭湯モードではだめだ。

そのためのレカロなのだ。

いつでもミラターボコックピットにいるんだ、

そういうことなのだ。

但しみらくんにレカロは着いてはいない。
そんな高価なもんはない。

うっはっはっは。
posted by ミスターTR at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

嵐の去るのを

151220-154623.jpg待つしか手だて無し、といった荒れ模様。

時折激しく雨戸をたたいかと思えば、グゥーと風圧を上げて辺りの枝葉を吹き飛ばし、ぶつけていく。

なんとかもってくれよと願う。

テレビは熊本大災害がメインで関東や東日本の暴風はほとんど取り上げない。
たいしたことないのかな、と。こっちもかなり怖いんですが。

大地震からみれば、たいしたことないか。
こんなときはみらえっせくんにも近づけない。
暴風時には、普通車と違って、軽さから転倒してしまうのではないだろうかと心配になる。

ワゴンタイプではないから縦横比はワイドアンドローなのでワゴンRよりかは大丈夫かもしれないですけどね。

そういや昨日も外出できなかった。

一昨日日帰り出張で深夜遅くに帰宅して疲れきっていましたからというかともあります。

夕方に収まってきたらみらえっせくんに挨拶くらいはしときますか。

それにしてもひどい風だわ。

台風よりも強そうだ、


今日は武蔵ヒートベアーズもゲームはできないだろうな。
posted by ミスターTR at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

心配な家

150612-234245.jpgなんだよな。
大地震のとき自宅や建物にいると案外心配。

先の東日本のとき、何度も発生する余震で、建物の中にいられなくなった記憶も風化しない。

自宅はなおさら。

築40年を数える。
大揺れしたらおだぶつ。

一番心配なのは親。
もっと正確に言うと親の意識。

家のなかにいたほうが安心で、すぐに飛び出さないほうがよいと考えている点。

また揺れを感じたら火の元や電気コード類を抜く必要があり、さもなければ、火災の危険があると思っていることも。

はっきりいって間違い。

早く自分の身をより安全な位置に移動させることが大事で、

火の元などは揺れが収まってからでいいのだから。
だいたい大地震のときは、身を立てていられないほどの揺れなわけで、
台所の火の元なんて見にいけるわけないのだが、
そんなことを思っている両親に呆れる。


揺れたら火の元確認しましょうなどという官庁のキャッチフレーズが恨めしい。

日本列島の地下はまさに地殻変動期に入っているわけで、建物神話も改心したほうがよろしいよな。

そうするとワンボックスカーや軽トラを持っているといいなと。

災害時には寝れるスペースとして利用できるし。
倒壊のリスクが低いからね。
安心して睡眠が取れる。

震度7相当でもKカーども転倒することはないだろうからね。

なんだか防空壕みたいだね。でもその発送いいかもな。
posted by ミスターTR at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

安心ザッパー

150822-135527.jpgでOK。だ。

ナイッスなナビゲートのニコさんのJウェーブでのサーフアンドキャラバンが、先々週に終了し、

あああ、残念と思っていましたが、ニコさんの引っ越し先で概ね引き継がれているようで、OKです。

水曜と木曜の早朝5時〜6時の一時間プログラム”ZAPPA”です。

サーフィンや波伝説は無くなりましたが、音楽でゆったり、そしてまったり。

どちらかというとミュージック主体の番組だったから、
週末の土曜とはいえ朝の6時〜目覚めの時間帯には、
あまり長くは居られないかな、とも推定はありましたけどね。

選曲される音楽の主体は、80年代から90年代系のメロディー。

なかなかにロマンチックである。
早朝だからあまりどぎついのは無いのも良い。
どぎつくてうるさい系を早朝に流すと、視聴者はみんな飛び起きてしまうかもしれませんからね。

それにしてもだ、日曜の平井理央は残って、ニコさんが引っ越しは納得できんね。
つまんないトーク企画ばかりで。

もしかしてJウェーブはほらっちょ川上のショーンKで、参っているのかな。

そんなことないか。

ということでラジオサーバは水曜木曜朝5時のロックオン常設とした。

通勤車内でのリラクセーションに活用する。

後はこれをミラ内でも聞けるべく、FMトランスミッターが必要となるわね。

シガーソケットはナビで塞がっているから、さあどうするかなっと、シガーソケットタコ足は何となくいやだなと思っているしね。

どないしょー。
posted by ミスターTR at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

ガンコ親父め

160207-170347.jpg古い世代の親父は、
未だにセダンを運転する。

もう後期高齢者であるために、
運転を止めて免許証を返上するか、
せめて、軽自動車に乗り換えて、

加害者としての可能性やリスクを低減させたいのが、
中年ムスコとしてのミスターの思いである。

しかしそのオヤジは、すっかり頑固オヤジ。
ぜんぜん自分は大丈夫だ、っと。宣いまくる。

しかしながら、
運転レスポンス、危険予知といった感覚は、
すでに衰えているに決まっている。

だからさっさとやめろといっても、

ムスコの言うことなど聞く素直さなど、求めるほうがおかしいと認識せずにはいられないほどの状況。

ジジーは死んでも、他人、とりわけ将来のある若い世代に危害を加えることは絶対にさけなくてならない。

とまあそんなやり取りになるわけだが、
ミスターの腹は違うところにあったりする。

頑固オヤジに中古Kを買わせるわけ。

老い先短いわけだから、10年落ちの30万円程度の、
ムーブかワゴンRとする。
それを実質介護カーとするわけだ。

そうするとミスターのミラエッセと合わせれば、
Kトリプルファイターズとなるわけ。

狭い実家にでかいセダンは似合わない。

Kでよいのだ。

見えっ張りの頑固オヤジには通じないが、
粘り強く、説得していかにゃーな。

安心安全のためだ。

ジジー、理解しろッ!。
posted by ミスターTR at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

N88ベーシックでもいいかな。。。

160305-161938.jpgミスター世代以降は、英語とコンピュータができれば、ひとまず社会人として会社員としてサマになる。

という見解でしたがね。
会社入った時はまだワープロ専用機が幅利かせていまし
たしですね。

尤も、体が強く元気があり声が大きいこと。つまり体育会系が人気を呼んでいた。

ミスターは、どの要素にも属していない引っ込み思案型社員ですから、不人気もいいところでござる。

これだけメールや文書サーバの全盛時代に置きましても、

朝出社してメールボックスを開いたときの受信量の少なさは、
他人に誇れるくらいである。

これだけおいらは不人気なんだ、と毎日の実感であるわけ。

ま、えーやん、これがミスターのカラーなんだから、と自虐モードも板につく。

最近は、単にコンピュータがいじれます、
じゃ弱いという。

新幹線や待合ロビーで、ノートパソコンを開いてかっこつけているスーツ姿の人を見たり、目にしますが、

今や、だ。

パソコン開いているくらいではかっこ悪いぞ、と。いってやりたくなる風潮だ。

コンピュータプログラミングだ、というらしい。

メールソフト開いて打っているだけじゃだめであり、パソコンをいじる真髄というのは、
コンピュータプログラミングをしてこそなのだと。

ミスター世代はプログラミングと言えば、N88ベーシックだ。

いろいろいじってたな^っと。
数字の計算しかしていませんでしたけどね。

計算と言いましても足し算引き算ですよ。そのレベルですよ。

その後はロータス123の表計算で、自らコードを打つことは、
余り出番が無くなった。

大体この表計算の数式でこなせますからですね。

しかし今ややっぱりプログラミングだということで、若い奥様方がわが子にプログラミング講座に通わせるというらしい。

スマホや組込みなど、プログラミングは実社会で欠かせないからだという。

プログラマーに任せればいいじゃん、という感覚で入るものの、ちょいっと計算するだけのレベルや単純な繰り返し計算なら、

ちょっとコードやマクロを打てる方が便利ではある。

ひと時代前には、ワープロ専用パートさんなんてのもあったが、どんな輩でも文字は打てる時代になってまして死語だもんな。

ということで、コーディングについてもそうなのだ。
つまりプログラマでなくてもある程度はできる。
というレベルが重宝するわけ。

英語もいちいち通訳つけてちゃ話しにならんというのと似ている。

中学三年レベルの英語でいいんだから、とお。
その中学三年レベルがまた、難しいんですけどね。

簡単ではないっす。

といいつつミスターも今のウィンドウズ関係のコードはできないよ。

エクセルのマクロVBAであるわけ。

N88ベーシック時代の感覚を覚えているから、そのコードで数字の読込書出しをエクセルシートを使っているだけ。
それでも決行便利だもんな。


プログラマ無しでそこそこできるからね。

尤も、こんな社員を会社は評価することはありません。ということでござるわけ。

このあたりが残念。

経営者屋職場のボスは、ミスタ以上にITイットには興味ないしね。。

なんつったって、
声と体と元気と押しの一手の、体育会系なんだから。

お話になりませんよ。
posted by ミスターTR at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

鹿笛かあ。

160207-170357.jpg今年、
北海道のレンタカー会社が、今後は装着するとの記事をみた。

夏場の観光シーズン、道内をドライブするお客さんが、しばしば道路に飛び出した鹿に遭遇し、衝突して破損する事故が何十件もあるらしい。

そこでの秘密兵器が、この鹿笛だとか。
バンパー付近に装着すると、

走行中の正面風を吹き込んだとき、
空力によって笛がなる。

この笛の波長は、
鹿の耳に危険迫るの信号をもつようセットしているらしい。

鹿にとっていやーな音色が、ブイブイ音とともに響き渡ると、ついついその場をはなれていく仕掛け。

これによって鹿との衝突は激減となる。

そりゃーいいですわね。

鹿と直接衝突せずとも、
鹿が急遽目前に迫ったとき、下手にハンドル操作すれば、重大事故に繋がるもんな。

しかし鹿もさりながら、猪もリスクあるよな。

突進してくる猪親子が、軽自動車にタックルして、
大破して即死、なんてのも過去に、あったしね。

怖いよな。
猪さんももうちょっと頭を使ってタムロしてもらいたいもんだよ。

敵はショッカーだけではないんだなー、とね。
改めて認識せざるを得ないということなんだなー。
posted by ミスターTR at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

どうしてこんな血が騒ぐんだー!

160306-091718.jpgとまあ本郷猛こと仮面ライダー1号のサイクロン号に跨がって、ご機嫌上々の藤岡弘氏のニュース記事を見て、
にやついているのはミスターだけであろうか。

本郷猛がオートバイに跨がれば、
ミスターTRもミラTRで、
変身でござる、

といきたいところだ。

記事によれば
70才の藤岡弘、

仮面ライダーシリーズは大河ドラマであり、45年前に、本郷猛の戦いが始まった、
マシンに跨がり、ブオーンとのサウンドが奏でれば、
心に火がつき、ライダーモードにスイッチが入るという。

とのコメントを発していたらしい。

また、
仮面ライダーは同氏の生きがいであるとともに、
日本文化であり、日本民族の作りあげた結晶であるという。

迫るショッカー、イーッイーッツ、ではないが、
ミスターのミラXXも、日本文化であることに違いはない。

今を去ること、92年1月、
そうだひーふうみいー、

えーっと、仮面ライダーには遠く及ばないが、
24年前の若き日のミスター、

ミラアヴァンザード号を手に入れ、跨がったその瞬間から、
戦いの日々が始まったのだ。

ミスターにとって、ミラは青春であり、人生のドラマなのだ。

それにこんなものに跨がりつづけているから、
未だに相手が出来ないでいる。

おい、本郷猛もさりながら、
一文字隼人!、

どうして俺達は、

こんなに血が騒ぐんだ!。

へえーんしん、

トオーっ!
posted by ミスターTR at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

軽優先とかに

160106-175202.jpgならないのかなーとか。

思ったりすることありません?。

小道、狭い道でのすれ違いで。
でかいセダンやクロスカントリー系のクルマが、我が物顔で通過する。
すれ違いの際に、自分達が優先だと言わんばかりに。

狭い道での交換は、小さいものほど優先にしてもらいたいな。

弱いものから順に、

歩行者>自転車>バイク、ときて、それからは、
軽自動車>普通車>トラック
とすることを明確に、です。

道路交通上で、軽が有利なのは、
高速道の料金と、まだ少ないけど、
スーパーなどでの軽専用駐車スペースくらい。

これにすれ違いの優先を充ててもらいたい。

坂道だと、上り車線のクルマが優先されるが、最近はそう運用されているのだろうか。

市道や住宅街の道路は、センターラインがないから対向車に気を遣う。

対向車が軽であると、安心するもんな。

反対に、ワンボックス車や高級セダンが来ると、いやだなーっと。

そうした場合、明確に軽自動車を優先させ、大型車は停まって待つ、
としてもらいたい。

そう道路交通法を改正してくれなくっちゃな。

またセンターラインは、
ある程度狭い道でも、引いてもらいたいものだ。

そもそも狭い道に大型車は進入してくんなっての。
posted by ミスターTR at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする