2016年10月30日

ロシア案

161021-181920.jpg安倍政権における長年の外交懸案の解決に対する意気込みは評価できるだろう。

ーーー、ー、ーーナンチッテオジサン。

その中でもロシアは超長期だ。

平和条約問題だ。外交は交渉ごとだし国益のぶつかる場だから、長期化はやむを得ないが、戦後外交当局の無能もないとはいえないだろう。

ーーー、ー、ーーソラキタオジサン

そこでだ、一国民として提言しよう。

ーーー、ー、ーーナンジャラホイナ。

北方領土問題だ。

共同統治なり経済交流なりの案はあるが、ロシアは認めないだろう。

何が一番、手放せない事由かは明白。軍事地政学的な観点なんだから。

終戦直後のどさくさで全千島を奪取したロシアが、不凍港として太平洋への入口を手放すはずがない。

その他地下資源や漁業含め海洋資源もあるが、やはりネックは軍事だろう。

対して日本は旧島民の土地としての返還願望が強そうだ。軍事面どはさほどこだわりはない。

とすると、返還条件として軍事をロシアに残した形で協議はありえるのではないか。

だいたい沖縄だってアメリカから返還されても広大な軍事エリアと機能は返還されないまま。

ロシアに対して軍用施設は残して、土地と海洋は日本に返す。

しかしこれでもプーチンは納得しないだろうから、資源系は物量価格とも優先的にロシアに販売。

さらにロシア系島民には日本国籍も保有できて、日本と行き来できるとする。

さらにこれでもいやならロシア軍用費用の一部を日本が肩代わりする。

沖縄米軍にだって思いやり予算しているわけだから。

そうするとロシアだってこの返還は非常においしいものになるからな。


尤も日米安保からアメリカがこれを許さないだろうが、

アメリカ自体、世界の警察官をやめるわけだから。

トランプにしてもヒラリーにしても、オバマさんだってね。
posted by ミスターTR at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

軽トラ87爺さん突込じゃな

161014-062705.jpg小学生の通行列に87才の爺さんの運転する軽トラが突っ込み、一人が死亡とのニュースに、なんとも胸が痛む。

軽トラが衝突の弾みで横転し、歩道に侵入して小学生の列に突っ込んで児童に覆いかぶさるようにして停まったという。

後期高齢者だから起こしたのか、運転ミスは年齢に関係ないものだったかはどう判断されるか、わからないところ。

同じく後期高齢の父を抱えるミスターとしては人ごとではない。
運転するなといっても息子の言うことなど聞く由もないから高齢者はやっかい。

としつつ高齢だからといって差別的な発言まずい。

人のこと言う前に我がことなおせともありますからね。
posted by ミスターTR at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

侍Jにクリスジョンソンを!

160306-093324.jpgってわけにはいきませんかね。

沢村賞の獲得はとてもめでたいもんでござるな。

カープファンでなくとも、この投手のは雰囲気には好感を持って視線を送っている野球ファンはミスターだけではないだろう。

真面目そうな雰囲気はクォーターであることっ関係ないはずはないからだ。

そう彼の血にはれっきとした日本人魂が流れているのだ。

その日本魂が、カープで花開いたということだろう。

そうするとだ、小久保率いる侍ジャパン、ワールドベースボールクラシック日本代表に、この
クリストファーマイケルジョンソン投手を侍ジャパンに召集するのは如何だろうか。


ワールドベースボールクラシックはサッカー日本代表やオリンピックと違って、代表選手の国籍条件は緩かったと思う。


家系にその国からのルーツであることを証明できれば、その国の代表になれる権利があるからだ。

今回の侍ジャパンは野手の迫力は申し分ないが、投手が心配だ。


頼りになるのは大谷と菅野だけ。

他の投手は未知数だし、失点は免れない。


打撃が沈黙さたら万事休す。

だからなおさら、ジョンソンが必要だ。

強化試合のメンバーはもう決まったが、本戦は召集を、

ということは考えられないだろうか。

本人ももし選ばれたら、祖母の国に忠誠を誓い、奮い立って投げ込むだろう。

日本魂を持っているから。
posted by ミスターTR at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

117cm?98cm?ルーフ幅

161009-153726.jpgミスターの長いクルマ生活?において、

ーーーーーーーーナンチッテオジサン

ルーフキャリアなるものの利用はなかった。

ーーーーーーーーーーーホイキタオジサン

このほどターゲットとしたルーフキャリアの適合品を調べ、そのスペックを確認しているのだ。

ーーー、ーーソレガドーシタ

どうもステータス、フック、バーの3点からなるらしい。

ミラくんのステータスは高いから問題はない。

ーーー、ー、ーーソーイウコトデハナイ。

過去のL500時代に、スキーキャリアで走りましたが、
その際は屋根ペッタンコのマグネットタイプだったし。

今般初めて検討しているわけだ。そこで気になったのがバーである。

バーの長さが標準で117cmだという。


確かみらくん含め、現行Kカーの車幅は148cmだから、足らないのではないか?

いくらデザイン上、ルーフ断面は絞ってありますが、それでも車幅の148cmに対して117cmと30cmの短いと、届かないのではないか。

ということでメジャーを持ってきてみらくんのルーフ幅を計ってみた。


ゴムの入っているトユ?の外縁で計ったら、98cmであった。

ずいぶん絞ったデザインだったのかな。

どうみても箱型としか見られなかったはずだが、


現行のウェイクくらい真四角だったら、もう少し長いかもしれませんがね。


ということでルーフキャリアの具体化に移りたいと考えているしだいであれ。

ーーー、ー、ーーアーソーデスカ
posted by ミスターTR at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

軽トラかミラキャンか

161014-064527.jpgまたもや大きな地震が。

今度は山陰方面か。
昨日の日中は茨城南部は毎度のように発生しているが、

日本列島はまるでモグラ叩きのようにどっから揺らされ発生するかわからんような時代に入っているようだね。

そうするとやっぱり大地震のときは先の熊本地震のように今日のが本震なのか前震なのか、

不安のなかで夜を明かさなければならんのは厳しいもんだよな。

そんな場合に考えられるのが車中泊なわけでこれがまた熊本経験がイメージされる。

今夜からしばらくは車中泊を準備している被災者の方々もいることだろう。

そうすると当たり前だが人ごとではない。準備が必要。

いずれは軽トラをとの考えが最近ひミラくんの上にルーフテント案が浮上しているのだが、
案外これも高くて重い。

とりあえずソロテントという類のもんでも買い揃えるとしたほうが無難だろうか。

親のことを考えるといずれもキツイ。
大地震は避けられないが、なんとか親のいる間はなんとか起きないように、なんて祈りも自分勝手な感覚やろな。

軽トラに幌テントをセットしても、親をそこに寝させることなど、ちょいと厳しいもんな。

かといってルーフテントなんてもうむりだな!

ミスター本人だけなら何とかなりますがね。
posted by ミスターTR at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

横断歩道停止7%?

160206-105717.jpg信号無し横断歩道で横断しようとしている歩行者がいれば、クルマは停車して歩行者に横断を譲らないといけない。

きさまら、そんなことは教習所で習っとるやろ!。

免許を取ったらさっさと忘れる交通ルール事項のうち、守られないナンバーワン事項である。

このほどの調査で、ドライバーのわずか7%しか守ってないらしい。

国民の90%以上は免停とならないといけない。

おおよそ横断歩道で停まるかどうかの比率は、その国の民主主義の度合いと表裏一体である、

93%もの国民ドライバーが横断歩道を止まらないでは恥ずかしい。

英米をみてみろ、止まっているだろ!。
中国やインドネシアをみてみろ、、
止まらないだろ!。

つまり我が国は英米よりアジア新興国に近い程度のレベルだぞ!

こんな恥ずかしい状態で東京五輪を迎えようと言うんか。

おもてなしぃ?。
バカヤロー!

歩行者優先精神を叩き直せ。

バカヤロー!。
posted by ミスターTR at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

ラミチャンゲッツエンド

160430-185105.jpgだったっすかね。
頼みの筒香が大ブレーキではだめですね。

大ブレーキではなく、大ブレークでなければアウェーでディスアドバンテージがある条件では突破はしんどいですわ。

それにしてもラミレスが監督就任には大丈夫か?と感じたファンもあっただろう。

絶好調キヨシからゲッツのラミチャンに代わっただけで、内容は改善するとは思ってなかったからだ。

球団側もそう算盤弾いていたはずだ。

プロ野球はエンタメであるからにして、勝敗もさりながら、客入ってナンボな業界であるから、

乗りのいー監督を招聘したら客が集められるわけだから、勝敗に左右されない球団経営を謀っていたはずだ。

もちろん期待は、ラミチャンッペ、アッイーンなアクションだ。

選手時代はホームランとヒーローインタビューのときのパフォーマンスだったが、監督となりゃーやりたいほうだい、

選手がホームランを打てば、ベンチ前での出迎えで、アッイーンとやるゃー、スタジアムは興奮の渦となり、毎夜のナイターはチョー満員御礼、となるからなのだが。

しかし、
一切を封印したラミチャンカチカチ、ゲッツ!。


ランナーが一塁に出られたら、次打者で、ゲッツゲッツゲッツーだぁー!と

やるとかね。

でもやらなかった。

監督がやったら、選手が笑っちゃってプレーに支障が出て、気合いが入らなくなるなるからだろうか。

ファンとしては残念である。
それで昨日で2016は終戦となった。

来期は一つ提案したい。

日本一になったら、アレックスラミレス監督、

スーパーラミチャンゲッツシリーズを披露すると、宣言してほしい。

そのラミチャンアッイーンをみたいばかりに選手は奮起する。

監督を胴上げするために日本一になります、という選手のコメントを、

監督にアッイーンゲッツをしてもらうために、日本一になりますと、シーズンのお立ち台でコメントするようなると、さらにいっそうもりあがるのだ。

日本一になったら、優勝監督インタビューで、これまで選手時代に披露したゲッツのすべてのバージョンを実施する。

そーなると、

最終9回は、ゲームの采配をそっちのけにして、ベンチの端っこで、ハゲチョビかつら被って、インタビューに備えて練習に勤しむすがたが、おちゃのまにながれるわけだ。

そのくらい盛り上げてくれなくっちゃね。

アッイーン!


ーーーーーーー
この惑星のこの国の星人、どーしてこうもIQがひくいのだろうか。
BOSS星人ツイット。。
ーーーーーーー
posted by ミスターTR at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

カルタシストしてきたか

160717-161108.jpg今週も出張にでていたのだが、今回は初めて赴いた地方でありまして、はてどうやってアクセスしたらよいかなど、予めネットでしらべておいて顧客の情報も聞いていて何とかミスなくこなせてホッとして帰宅したところでござる。

まあ仕事の話はさておきだ、

アクセスの際に必要なレンタカーとしていつもはトヨレンでヴィッツパッソでおもしろくねぇーなとかいうことだったが、今回は駅レンタカーを使った。

あてがわれたクルマが、スズキスイフト!、トヨレンだとヴィッツパッソになりますが、駅レンならどうかと期待していたとおりでござった。

おっとここはガンバ稲本でいくかとハンドルを握ったわけだ。

スズキといゃぁ、前出の記事でもとりあげたが、
車内に腰を下ろせば、ヴィッツとは違いやはり軽メーカーの匂いがただようわけだ。

スズキといったらカルタスを思い出す。
カッコイイCMがあったこと、思い出しますよ。

当時ダイハツはシャレード。
そしてホンダはシティーだったわけだ。
リッターカージャンルー、

いわゆるアルトミラの裏番組であったわけだ。

エンジンはノーマルだが、バッチリタコもでかい。
ヴィッツもいまややたら車体が大きくなり、
いつも出張で持っていく機内持ち込みサイズキャスターバッグも、

ヴィッツのトランクは横に置けますが、
カルタス後継スイフトは立てないと置けません。

ヴィッツパッソは、
いろいろと、リッターカーの匂いは完全に消されている。

惜しくも出張ルートは狭い道ばかりなので、あまりアクセルをは踏み込むようなシチュエーションはなかったが、
とりあえず楽しめましたわ。

はいそーでしたわ。
posted by ミスターTR at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

スズキ提携

160615-172122.jpg国内最大企業のトヨタと軽主体メーカーのスズキが提携でへぇーと感じた人は多いだろうな。

少なくとも現時点では危機的な経営状態でもないし、
国内需要は少ないが海外売り上げはよろしいわけだから、
むしろ好調なはずですからね。

そんなに一緒にやらなければならない悪状況はないはすだが。

ライバル会社が親会社の軍門に下ったようで、びっくりしているのはダイハツさんかもしれないね。

しかしむりもない事情が臭ってくる。

環境対策と自動運転技術の大波が、近未来のクルマ社会に遅いかかってくるわとの解説があるが。

ニッポンな両社はやっぱりITに弱いだろうからな。

つまり携帯電話市場の二の舞が自社自産業にも影響すると予想しているからだ。

従来の輸送機器を作っているだけでは立ち行かないだろうから。

ちょっと前、国内の携帯端末は世界最先端だった。

日本のメーカーはiモードを初め、携帯端末のデザインやハード面で凌ぎを削っていた。

しかしいまや、どうなったか。

iPhoneやアンドロイドなどスマートフォンの台頭での日本電気メーカーは見る影もない。

自慢のハードウェアは両者のOSソフトのオバケに完全に飲み込まれたのだ!

クルマでもおこりえる。

エンジンやシャシーの開発やデザインといったクルマの商品としての心臓部が、相対的に重要度が低くなることは目に見えている。

自動運転を主体とした機能満載の未来クルマ用OSに、ハードが飲み込まれるわけだ。

そうなると電気機器メーカーの二の舞。
御曹司たちの機器意識はここにある。

クルマ版ビルゲイツは日本からは出ないだろうからなおさら。

少なくとも御曹司経営は早期に止めることでしょうかね。
posted by ミスターTR at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

BOSS飲まざるを得ない

161009-213130.jpgこの地球に棲む惑星人は、何故にこの野球という競技に熱狂するのだろうか。

やや広いグランドに、交代で散らばって、中央やや突端寄りで一人が投げる固い球を、もう一方の固体が、木製の棒を振り回して、前に飛ばそうとしている奇異な争い。

球が弾かれては、それを見ている聴衆、
太鼓やラッパを鳴らしてワーワーと騒ぎ立てている姿は、

M87星雲第99DE恒星ダブルエックス惑星から、
この惑星にスパイとして潜り込まれた私から見れば、
滑稽にしか映らない。

やがて私の送る情報をもとに企てられる征服計画に関して、

こんな惑星人を支配におくことはたやすいと思わざるを得ない。

固体群の知能が低すぎるのだ。

いやまてよ、
私はこの惑星のなかで降りる位置を間違えたのやもしれない。

この惑星のなかで、ここは標準的なエリアや社会でなかったようだ。

ダブルエックス惑星では最優秀と称された私だが、トンだ失態を犯したようだ。

私が密かに降り立ったこの日本という国は、世界標準とは異なるのではないか。

また私が宿したこの自称ミスターという男は、果たして大丈夫なのか。

この男が愛用するミラTRというマシンは、この男の自慢のようで、

周囲の大多数のクルマに対して、相当な優越感を抱いて操縦しているようだが、

どう見たって優越にはならんだろ!

一番小さいし一番古いし、一番ガタガタしているわで乗り心地はバカバカしいくらいだ。

昨夜はこの野球というイベントに付き合わされた。

気分爽快なこの自称ミスターは、この変態ツールに跨がって、この国の中央のマエバシというエリアに滑り込ませ、

再びこのどんちゃん騒ぎスポーツに熱狂していたのだ。

それにしてもこんなミラというどうみても、高級といえない代物に跨がって、
ルンルンきぶんでいるミスターという固体は、どうみてもガラパゴスだ!

こんなもん、まったくダブルエックス惑星にリポートする価値もない。

くそったれー。

しかしだ、この国のBOSSは、ウマイ。

この国のガラパゴスドリンク缶コーヒーのなかでは群を抜いていると言わざるを得ない。

もちろんこんなものを情報として送信しても、なんのことやらさっぱりわからないことだろう。

深夜この男が自慢げに操縦するこのポンコツ車で、ちびりちびりやるBOSSはなんとも美味だ。

そしてボンコツだというもののツインカムターボの奏でるエギゾーストサウンドと流れよく夜景が、なかなかにロマンチックだ。

イカン、イカン。

こんな固体のやることに洗脳されてはならん。

仕事をせねばならん、

しかしこのBOSSとこのシチュエーションにはまらないようにせねば。

イカンイカン。
posted by ミスターTR at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

応援バスおもろ

160424-162108.jpgBCリーグ覇者群馬ダイヤモンドペガサスのホームページをみると出ていました。
先の独立日本シリーズ松山編で、群馬側からの応援バスツアーのご案内。

いくら客入りの少ない独立リーグだからと言って、アウェー戦で全く応援団がいないというのも寂しいですから。


しかしこの長距離。

高崎発はゲーム当日の早朝4時発車オーライ!

一路四国松山を目指す。

途中何度か休憩をするのだろうが、予定の到着時刻は16時半、
松山坊ちゃんスタジアム着。

12時間半の行程である。
18時半プレーボールに合わせるとこうなるのか。
ナビサイトでみると、

高崎から上信越道と中央道を経て東名神から明石鳴門から四国道を横断して松山に至るのが最短だろうか。

松山でのゲームは土日のナイター2連戦。
翌日曜もナイターで18時半プレーボール、
声を枯らしての応援が終わる試合終了はだいたい21時半、
かたづけしてから、
22時半坊ちゃんスタジアム発となり、そのまま深夜ぶっ続けではしり、
月曜日朝10時半に高崎に戻るという。

いやぁーもう、クッタクタでしょうな。

こういう公共交通網では考えられないルートが何とも、

いーですね。
posted by ミスターTR at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ポケメモ出ましたね

150719-150635.jpgキングジムのヒット商品
ポメラが久しぶりの新型リリースですね。
元祖のキーボード折り畳み方式は継承されてはなく、ミニノートパソコンタイプで現Modelのを引き継いでいるようだ。

画面も大きくなり編集機能も向上、Wifi通信でファイルを転送できる機能も付加され、価格も5万円以上っかなり上がった。

でもなんだか格好いい。
欲しくなっちゃうかもですよ。

ミスターはモノクロの折り畳みポメラをまだ使っている。

折り畳み部のヒンジや留め金の一部が破損していますが、まだまだ現役。

まだまだ使えるのでこれでがんばりますが、いずれ頃合いをみて買ってもいいかと思っていますよ。

大事に使えば退職届の一ギアとして楽しめそうだしですね。
posted by ミスターTR at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ミラキャン化も

160604-174551.jpgありかなとか考えたり。

災害時の車上生活にそなえて軽トラ導入をとか想定したりしているが、実際に今かうとなるとまだまだ二の足であるわけだが。

ここへきてテント案が台頭してきている。

いわゆるルーフテント案である。

みらくんにルーフキャリアを載せて、その上に専用のルーフテントを載せるわけだ。

つまりミラキャン化ですね。

災害時な睡眠スペースとして用意するとともに、
普段についてもキャンプをしないまでも、ドライブ過程での仮眠に使えるかなと考えたりであるわけ。

日帰り温泉や野球観戦の帰路でちょっと一休みでテントを広げて、
ガガガーッと爆睡し、

シャキーッと起きて爆走する案である。

そうすると費用対効果もそこそこあるわけだ。


オールタナティブで考えときましょか。
posted by ミスターTR at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

テントだな

160916-114155.jpgアウトドアやキャンプに興味はなかったが、

熊本災害を見ているとテントくらいは用意しておいたほうがベターな関東地方の状況だといいますのは何度か書きました通りなんですが。

また、会社を辞めたら車上生活をしたいと空想もありまして、
その場合もやはりテントくらいは持っていたほうがベターかと。

ベタベタ言ってますだけでなんら行動を起こしていませんが。

いまさらこの年代になって初めてキャンプなんてのもどうだかとの感覚もありましてね。

でもやっぱり要るよな。

そこで最近ネットで目に入りましたのはルーフテント。

クルマの屋根にテントを据え付けてラダーで上って中に入るタイプ!

これですとキャンピングカーでなくてもみらくんでも可能のようだ。

但し高い、そして重い。ミスターの非力ではダメかな。

でもあると便利そうだ。

ドライブが深夜に入ったとき、ちょっと広げて仮眠を取ることができる。

キャンプまではせずともだ。

しっかり休んでからまたハンドルを握ればいいわけだ。

なるほどな。

もちろん災害時にも使えると思います。

ちょっと検討だね。こうして検討している間が楽しいんですしね。
posted by ミスターTR at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

松山前橋か

160718-103644.jpgセパ両リーグのポストシーズンはこれから始まりますが、ローカルプロ野球独立リーグはすでに終了し、日本シリーズに当たる独立リーググランドチャンピオンシップが開催されている。

四国アイランドリーグ覇者愛媛マンダリンパイレーツ対BCリーグ覇者群馬ダイヤモンドはペガサスとなっている。


四国シリーズはこの土日で終了してBCシリーズはこの週末前橋でプレーボール。

たぶん両チームはバスで移動していることだろう。

松山坊ちゃんスタジアムから前橋市民球場まではちょいとナビしてみたら、819kmと出た。

ううーん遠いな。

10時間以上はかかるわね。

一日は移動で終わりますね。もしかして夜行だったり。

そりゃないか。
そんなことしたら、寝ぼけ眼で練習になりますから。

さてその日本シリーズだが、愛媛マンダリンパイレーツが2戦先勝し、後のなくなった群馬ダイヤモンドペガサス。

地の利をいかしてホームで巻き返すかが見物。


さあ頑張りましょう群馬ちゃん。
posted by ミスターTR at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

家事手伝いして

151205-182459.jpgすっかり家事手伝い業といいますか、兼業主夫な、いや、兼業主子な感じであろうかミスター。

昼前から気合いを入れて家事作業。
久しぶりの日差しで洗濯機を3回回してベランダに干す。

料理は3種類を一気に仕上げる。ヤキソバにハンバーグ、煮魚である。

炊飯も4合分ほどしてーキッチン回りをそうじ。


さらに掃除機をブイーンと行って母さんの布団をきれいにしてあげる。

んっもって今は、東海道新幹線に乗車して明日の仕事先に向かっているわけだ。


昨日は通院にえっせくんに出動を要請。

みらくんと違い後方扉もありますために、両親二人をリアに押し込む。

その後はお茶飲みたいと言われ、Macでコーヒーとフライドポテトとなった。
じじぃーばばぁーでもポテトはうまいということだ!

まーたいへんだが、がんばらにゃなと。
そろそろ車窓も暗くなり自身の顔がウィンドウを映るようになってきた。

さあ明日はゴアンゼンに!
posted by ミスターTR at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする