2016年12月30日

栃木ブレーブスか

161009-213358.jpg悪くはないな。

来シーズンより発足の栃木県民球団は、栃木ゴールデンブレーブスと命名されたそうな。
昨年は埼玉県民球団武蔵ヒートベアーズと福島県民球団福島ホープスがスタートしたのに続いてである。

本拠地は小山市か宇都宮かはわからないが、両都市の球場で熱戦が展開されるということだろう。

これでBC独立リーグは東西地区を維持し、

東地区は栃木福島埼玉群馬新潟の5チーム、西地区は同じく新規球団の滋賀県民球団を加えて滋賀福井石川富山長野のな5チーム計10球団に拡大した。

ミスターの棲息地域は埼玉と群馬にくわえて、栃木が入り、


ミラターボを駆って出陣機会も増えることになろうかと考えている。


地元埼玉はともかく、群馬は高崎や前橋などはやや距離がある。

その点、小山は近さを感じる。

埼玉武蔵ヒートベアーズも、本拠地は熊谷。

小山は、熊谷と同じく、大宮から新幹線でひと駅の位置だからね。

ということで来年のシーズンがまた楽しみであるわけなのだ。
posted by ミスターTR at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

行き過ぎた体育会系経営

161126-200216.jpgと私には映りますね。

殺されてもやれとした社則、そして昨日辞任を表明した社長さんも、学生アメリカンフットボールで鳴らした正真正銘の体育会系社長。

思えばミスターの就職活動時代、企業から受ける新入社員像は、こうだった。

声と体と英語だと。

英語はともかく、声が大きく体が強い学生は社員として使えるということだ。

失われた10年と停滞の00年代を通じて、そうした体育会系が活躍してやがて企業幹部に名を連ねるようになった。

しかしその90年代から、20年以上を経て、国内企業の商品力は落ち込んできた。

果たして声の大きな体の強い体育会系は、役に立ってきたのか。

答えは否である。

優秀な人材が目立たず評価されず、ひたすら旧陸軍軍人を思わせる幹部ばかりとなり、衰退していく要因となっている。
声や体はかりでなんら商品開発はサービス、売上に貢献していない人材ばかり登用され、
衰微していったのではないか。

多くの会社でそうなっているだろう。
私の勤める職場も体育会系幹部とそれに群がる輩ばかり。

高橋まつりさんはまさに軍国時代を彷彿させる体育会系経営による犠牲者であったのではないだろうか。
その先にあるのは、旧陸軍が辿ったような結末しかあるまい。


昨日のがたいのある恐持て社長をみてそう感じたのはわたしだけであろうか。
posted by ミスターTR at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

日米大人の関係真珠湾

161224-132722.jpgといったかんじでしょうね。

安倍さんの演説に謝罪の言葉がないというところがポイントである。

75年前を謝っても、といった単純な問題ではないですから。

安倍さんは謝罪を用意していたことだろうが、アメリカ側は拒んだのではないだろうか。

先の広島&オバマさんのこともあっただろうが、そうでもないだろう。

日本の暴発は100%予期していたし、そう誘導したわけでもあるが、それだけでもない。

真珠湾攻撃を遡ること1898年のハワイ併合から43年しか経ってなかったあの日のことだ。

1898年の連邦併合危機の際にハワイ国王は日本の皇室からの降嫁を要望していたなどもある。

クリントンは1998年に謝罪を含めての演説をしたことも微妙だな。

いずれにしても謝罪無しはいわゆる両国首脳の大人の関係を表している。

過去の蟠りはあるだろうが、首脳たるやかくあるべし。


日露もかくありたいもの。

そして日韓、日中もだよな。

まだまだだろうけどね。

他の国ともこうあるべしと示した広島、真珠湾であったと、
そうみていきたいものである。





日本の暴発を
posted by ミスターTR at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

いよいよですねー

161210-191731.jpgいよいよですねー〜。

なにがー?って?

すっとぼけないですよぉ。

決まってるじゃないですかぁー。

冬休みに決まってるじやないですかぁー。

歳はとっても休みはうれしいですよ。休めるんですからぁ。
休んで何するって?

決まってるじゃないですかぁー。

ミラターボですよ。ミスターにはこれしかないんですからー。

ミラターボはミスターの人生そのものですし、ミスターの精神の結晶なんですからぁー。

とかなんとか言いつつ、そんなにたくさんは乗れないですがあー。家族とそれから自身の体力の制約もあるわけなんですが。

そうは言ってもそれなりに楽しませてもらうんですよ。そーなんですよねー。

わーうれしいなぁー。年末年始はそんなに天候も崩れる予報はなさそうだし、結構お出かけ日よりなウィークになりますよ。

雪の心配もなさそうだから、非スタッドレスのみらくんを北関東に
向けることも可能なんですよね。

選択肢が増えちゃってどうしましょうかね。

迷っちゃいますよね〜。
posted by ミスターTR at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

等級あがれど

161224-132706.jpg今日はネットでエッセくんの任意保険を継続更新した。

年明け月に登録したものですからね。

エッセくんには走行距離制限をかけているが今回も最低の年間3000kmを充当しました。

等級は10等級に上がりましたが、あまり割引はきいていませんね。

約3万といったところでしょうか。

みらくんはだいたい2万ですから、合わせて一本、ではなく、
あわせて5万といったところでしょうか。

みらくんは運転者限定でエッセくんは他者運転もOKとしていることは変更無しでござる。

これについては彼女がハンドルを握る機会を考えての設定でござるわけ。

みらくんは配偶者とならないわけにはハンドルはにぎれないようにしているわけ。

みらくんには、ナビシートで我慢してもらうわけ。
速いクルマに似合うよう、ミニスカ&ハイヒールブーツのオナゴでお願いしたいわけだ。

ーーーーーーーーマタマタ。

それにオトコは黙ってスリードアですから。


ーーーーーーホイキタオジサン

またいずれも車両保険はかけてないです。

来年も買い物に通院輸送に頑張ってもらいたいでござるわけだ。

軽快なNAエンジンもなかなかにしてエンジョイアボルでござるからにしてござる。
posted by ミスターTR at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

スマイル無しスチュワーデスん

161201-204812.jpgそうね。
昨日の便。

もう連休中日過ぎていましたしで、
空席もたくさん。

帰途を急ぐ必要もなかったから、せかせかするかともないので、

後方座席を選択した。

一番後ろから3番目くらいのところ。

回りはガラガラだが、キャビンアテンダントの一行がミスターの周囲の座席に分散して座った。

いわゆる非番ということだろう。

次の搭乗便が羽田発であり、帰京の添乗勤務便がなく、一般乗客といっしょに移動して、
次の羽田発の添乗勤務便に乗るために搭乗しているのだろう

違和感感じた。
スチュワーデスさんといえば笑顔にスマイル。

接客仕事なわけで満面の笑顔を作って通路を歩くイメージだ。

しかしその移動非番とはいえ、スチュワーデス一行の顔に笑顔はまったくなかった。

つんとした表情は一般乗客よりもはるかに愛想はなかった。

しかしANAのブルーを基調とした制服はしっかり着用している。

笑顔と制服の組み合わせがセットなっているだけに、その集団は非常に違和感ありましたね。


いくらユニホーム着用だからって非番便にまでスマイルを要求しないでよ!と、彼女らから叩かれそうだが、

仮にもANAの制服をきているんだ。

何故なんだと。
思わざるをえんかたね。

とまあそんなことはさておき彼女らをちらちらと見ていたわけだが。

スカートの裾から覗く膝が、なんともみんな細くて。

スタイルえーんやなぁーと。

ま、感情も視線もオヤジそのものとしたクルスマスミスターなのであったわけだ。
posted by ミスターTR at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

一日だけのホリデー

161003-092814.jpgとなった。

今、西日本のあり都市からのANA便で羽田に向かっている。

後方の空いている席に座っているミスター。
夕方には母の待つ実家に到着できる見込みだ。

明日に帰京の予定で一昨日出発したが昨夜に解放令が出た。

今夜から明日にかけてホリデーとなった。

電通の新入社員ではないにしても3連休が消失したことでハラタツノリだが、
まあ一日でもホリデーとしてくれたのは有り難いと頂戴すべきだろうか。
ということで明日は買い物がてらESSEくんでも転がして参ろうと思っている。
そう考えるとウキッとしてくるから、ココロの健康であるわけだ。

年末ということで水ワックス洗車ですな。

明日と言わず今夜から、吹かしていったろかいなってんだよ!。

まだANA搭乗中なんだから、はやいっつのな。

いま機内のモニターでは何度かみた別所毅彦のご飯をやっている。


やっぱり日本はご飯ですよ、ですよ。

ーーーーーーーーホリデーキタカラッテナニウイトンノヤ



本blogメールは着陸後、モノレールから送信致します。
posted by ミスターTR at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

クリスマスコラプス

161206-111737.jpgとなる。
クソッたれやで、ヌァーロ。

昨日、客先トラブル発生の報来る。来なくていーんだけど。

もう仕事納めの準備でもしようかと腰を浮かせていた矢先だった。

しかし客先からとなると弱い、信用問題だからな。

仕方なくいつもの資材を準備して羽田に向かわないといけないことになった。

今夜には着いて作業の説明が必要だ。

なため午後の羽田便に搭乗を決めた。

クソッたれやで。ミラックリスマスをどないしてくれんのや、と吠えたくもなるわけだが、

24日の土曜の夜は、ミラTRロマンチック街道と称して、ミラ内でFMクリスマスソングを奏で、都心シティーにミラターボのシルエットを靡かせて過ごそうと考えていたんだが。

残念。

お客様は神様ですという感覚はまだ我が国の商慣習では色濃く残っている現状では致し方ないことになろうや。

戻りは最悪日曜夕方となる見込み。

ああ3連休、ああミラックリスマス。

クソッたれやで。
posted by ミスターTR at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

青春ラジカセ

161010-003323.jpgすっかりデジタルオーディオ全盛期に生きる諸君にはわからないだろう。

青春ラジカセ物語のことである。

池袋PARCOで大ラジカセ展たる催しをやっているらしい。

青春時代にラジカセとともに生きた、いわば親父世代の記憶の復刻だ。

ーーーーーーーマタマタ。

貸しレコード屋で借りたレコードをカセットテープに録音し、部屋で受験勉強しながら聞くわけだ。

そのツールがステレオラジカセオートリバースなわけだ。

その往年のラジカセが数多く陳列されていて、往年の青年たちが、つまり親父たちが見入っているという。

まあ現代のiPhoneスマホ時代の若者からみたら、

ラジカセなんてのは蓄音機にしかみえないかもしれないな。

しかしだーMariah CareyだってジョージMichael のクリスマスソングだって、未だに曲自体は廃れてはいないが、ラジカセで聞いていたんだぞ!


とそんなこと吠えていてもせんないが、

ミスターはそんなにラジカセにはこだわらなかったな。

カセットテープが二個入るダブルカセットデッキまでは持ってましたがね、

ナウイだろーと。
しかし貸しレコード屋はあまり利用してなかったかな。

専らFMからの録音だったか。

そういやミスターの部屋のオーディオは未だにラジカセだよ。

まだまだ現役、
ワイドFMだしアハハ。
つまりNHK1、3チャンネル分が残ってますしね。

みらくんには負けていないね。

アナログバンザイウオルフダァーッ!
posted by ミスターTR at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ミラモエムラムラ

160604-224735.jpgクリスマスだからだろうか。
ムラムラ来ますね。
男の本能だろうか、それとも自称ミラロマンチスト、ミスターTRだからだろうか。

この季節、ムラムラきます。
なんと表現したらよいのだろうか。
言葉には表しにくい、

であるからにしてこのblogを読んでくださっているみなさんにも、???しかあるまいか。


みらくんだけに腰かけたときに感じる鼓動。エンジンに共振するボディの小刻みな震えが、ミスターのボディの固有振動数と合致するのであろう。

ミスターの心にこだまする。
沸々と沸き起こってくるこのなんといいますか、ムラムラ。


他のクルマではまったく感じることのない感情。

仕事でよく乗るヴィッツやパッソはもちろん、ESSEくんでもこない。
いやESSEくんは感じるが、みらくんほどにはこない。

やはりクルマとミスターの固有振動数なのだろう。

齢17年を数えるみらくん。
週末の始動時にはたっぷりとアイドリングをしてから、通りに車頭を踏み入れるが、
エンジンとボディ、そしてミスターの研ぎ澄まされたエグザイルフィーリングが。

ーーーーーーーーーーナンヤナソレ

共振動する瞬間なのだ。

ミラックリスマス!。

今年もきたね〜、きたね〜。

MERRYミラックリスマス!
posted by ミスターTR at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

期待の祝日ですかね

160430-152524.jpg年末年始休みは天皇誕生日から始まりますものね。
次第に厳冬に近づきつつありますが、今週は南から暖気が列島を覆いかぶさるとの予報。

ピークは23日にくると言うもんね。

そりゃー体調は整えておきませんとですよね。
そんな日に体調崩したりしていたらもたいないですよ。
忘年会で二日酔いでだうん、なんとのも以っての外ですから。

明るい日差しを求めてみらくんのハンドルを握りたいもんだね。

明るい陽射しを求めるとしたら、久しぶりにはビーチでも眺めたいところだ。

西湘に住んでいたときはしょっちゅう見れましたが、西湘バイパスとかでね。
今はトンと。

しかし暖かいとしたら北関東も捨てがたい。

日光鬼怒川足尾方面とかね。
ワインディングもね、やってないから。

ま、そんときに決めましょか。

仕事はほどほどにして睡眠と栄養をたっぷり、どうせ窓際なんだから、実施可能なんですよ。


マドギワは気楽なカギョーときたもんだ♪〜。
posted by ミスターTR at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

土曜の夜は〜

161210-191750.jpg朝まで君を抱く♪〜。
と歌ったのは今や覚せい剤で逮捕起訴中のあの男、飛鳥のことであるが、
最近このところミスター、時間と体調を整えて土曜の夜は〜、みらくんdeクルージング、とした日課となっている。

近場であるが、つかの間のエンジョイカーライフを楽しんでいる。

昨夜もそうであった。

親のために夕飯を用意したら、エンジンがかかる。

17年もこの世で動いているとは全く思えないほどの唸りを篭らせていただけますと、心も次第にハイとなるわけ。


冷涼な大気を切り裂く快感かそれとも近づくクリスマスでいやがおうでも雄の本能が芽生えるのか発情期に重なるのか、わからない。

それにしても快感であることは否めない。

こいつでうろちょろしていることがそんなに楽しいものなのかはいくら他人に伝えようとしても伝わることはないであろうか。

来週はクルスマスでのさ3連休、そして年末年始は6連休、成人の日は3連休。

3連休×4回と計算した場合、中日は4回機会あると勘定しますと、いずれもミラターボとなるやは必定と考えざるを得ないわけだ。


行動計画をたてねばならない。

25年来変わらぬ変わらぬであるわけだ。
posted by ミスターTR at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

上昇する車両価格か

161212-195757.jpgのようですね。

日曜の日経で記事があった。

車の購入価格の上昇傾向についてである。

平均すると2割のアップで、特に排気量の小さなクラスで顕著であるという。

理由はやはり装備の充実、とりわけ安全装置、スマアシにエコアイドルに車線監視に、でしょうかね。

そのクルマの価格上昇は、特に若者世代のクルマ離れを助長している要因であるとのことだ。

さらに20代での自家用車保有率は、ついに5割を切り、

とくに軽自動車では3割アップだという。

消費税アップ分が含まれているのかわかりませんがね。

そしてそのことが、
レンタカーやカーシェアリングの利用を促進している背景となっていると結んでいる。

まあね、時代とともにクルマ利用形態も変化していくんですな。

しかしミスターはワガミチをいく。

Kダブリングホールダーである。
一見してラグジュアリーミラーマンであるわけだが。

ミラエッセ2台合わせても、その購入価格は、現在のKカー新車一台にも満たないやもしれない。

そういう所有もあるのだ。
しかし、だ、

そんなことがあっていいのか!。
オッリャー!

ーーーーーーーーーアサカラヌホエトンネン、アホネンヤネン。
posted by ミスターTR at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

長年の友人

161210-200822.jpg長年の友人に共に民主党。
何かちょっと引っ掛かるような修飾語な感じが致しますね。


日本語なら親友とか、盟友、といった単語がありますけどね。
悪友や腐れ縁。

これは違うか。あまり良い意味ではないですがね。

韓国語や朝鮮語のことは知らないが、ハングルオンリーで漢字を使わなくなったがために、一言で通じるような単語が消失してきているといった国語問題があるとかなんかで読んだ気がしますね。

もしかしたら長年の友人も、そうした現代韓国語の影響なのかなと思っちゃいました!

そういやミスター、長年どころか友人がいないな。

長年の友人といったらみらくんしかないか。

長い付き合いになってきましたからね。

ま、そんなんでもいーでしょう。
独り者は増えているんだし。はい。
歳をとれば新たな友人もできにくくなりますしね。

楽しんでいればえーじゃないか。
posted by ミスターTR at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

民家突入炎上

160604-212535.jpg特攻隊じゃないんだから、

最近マスメディアが追いかけている高齢者による交通事故ニュース。
今回は、80歳男性が民家に突入し、大破して炎上したと。

さながら特別攻撃隊だ。

しかし老人は突入後に脱出して無事で民家に住人も無事であったが、

民家および突入した軽自動車は延焼したとのこと。

写真からは車はスズキのワゴンだろうなと思いましたが。

例によって、アクセルとブレーキを踏み間違がったと話しているという。

それにしても、ISの自爆攻撃さながら、

高齢者ドライバーが急増するなか、こうした事故も増加するだろうし、
考えたくないが犠牲者は増えるのではないか。

新しい交通戦争だ、

とあるアンケートによれば、80歳代になると、それ以下の年齢層に比べて、運転に対する自信が高まる傾向にあるらしい。

わっしゃー運転に自信あるからデージョーブだと宣う爺さんたち。

前に誰かが言っていたことを思い出した。

そいつのアパートの近くに住む爺さん。
しょっちゅう車をぶつけているらしいが、
俺は、元海軍の攻撃機のパイロットで、真珠湾攻撃に参加したと自慢話をするらしい。

だから車の運転はお手の物だという。

ま、真珠湾も嘘でしょう。

ぶつけまくり爺さんの武勇伝と記事が重なったね。


そうだったね。
posted by ミスターTR at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

いい意味で沖縄化かな

161009-162615.jpgあまり案としては聞かれないですが、長州で控えている日魯首脳会談の主要議題、ナーザンテリトリー。

歯舞色丹の二島先行返還論が長くあったりしますが、こちらも実際には非現実的。

ロシアも2島すら返す論拠がない。

色丹だってロシアにとっては戦略的に重要。
手放すはずはない。

だからなのだ。

ロシアに軍事拠点をのこしたまま、いわば治外法権を認めて返還。

沖縄本島の米軍と同様の位置づけだ。

択捉、国後に陸海空のロシア軍をのこし、民生のみ返還する。

駐留米軍に思いやり予算を計上しているように、ロシア軍に相応を支援すればよい。

そして日本は自衛隊を置かないとする。
また択捉から飛来するロシア機にはスクランブルをかけない。

ロシア人島民には日本国籍を選択できるようにする。

主権の問題は残るが、沖縄米軍だって未だに占領じょうたいであることに変わりないじゃないか。

地元住民とのトラブルは絶えないが、まずは島で旧島民を初め、日本人が生活するようにすることだ。

平和条約が結ばれれば、択捉だけでなく、その以北や樺太との人的経済的交流が飛躍的に増える。

根室や稚内はその玄関口として活性化する。

鹿児島港のように。

日魯双方にメリットが大きいんですよ。

と思うのはミスターだけであろうか。非現実なのだろうか。
posted by ミスターTR at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

箱物志向の競技団体

160306-095518.jpgのエゴに聞こえるのはミスターだけであろうか。

毎度毎度の百合子さんこと小池都知事とオリンピック各関係者との間での論争。

こんところの報道を見ていると、バレーボールを初め、競技団体側のエゴイズム丸出しなのではないでしょうかね。

都民の金をつかいまくって大競技場を欲しているんだから。

できるだけたくさんの観客席を収容できるはでな施設を追い求めている。

各競技団体の資金でやれよ、といーたいが間違いなのだろうか。

視聴者の大半はテレビにより観戦であり、競技会場で見られるのは開催国国民を主体に、ごく一握りのファンだけだ。

収容観客席が少なくとも、世界で何億という人が見るわけで、こだわる必要はないではないか。


自分たちの箱物がほしいだけ。

都民はそういうところをみなくっちゃ。
posted by ミスターTR at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

後ろめたさ卓越感PearlHarbor

160526-113939.jpgという意味合いがありそうな安倍Pearlハーバー訪問と12月八日でしたかね。

オバマさんの広島返答であろうか。

それとも戦後政治の総決算としての政治ショーであろうか。

そもそもなんで戦争になったのか、もう少し世論に周知してもらいたいもんだよ。

しかしそれはまたやりにくいのが現在の日米外交関係とも言えるだろうか。

日本の軍国政治が原因での卑怯な真珠湾先制攻撃と説明させれているが、必ずしもそうではないことが明らかになってきているからね。

直接的には
フランス降伏⇒日本の仏印進駐⇒対日禁輸⇒日本軍の行動制限

その前に、
満州支配⇒日中戦争⇒援蒋支援⇒中国での利害衝突⇒枢軸同盟との対立

が背景としてある。

そしてその真珠湾、

アメリカが日本に先制させたという理解が正確なところ。

日本の意図は、米太平洋艦隊の殲滅による制海権確保⇒原油確保、米国民の萎縮。

米国の意図は、日本の卑怯さを出すことで米国民の戦争意欲を出させ、中国など利権を日本から奪うこと。

結果は日本側の失敗だったといえる。

しかし大戦後は、中国は共産化で団交、仏印もベトナム戦争で米国は敗退、であるからにしてせわないな。
アメリカは日本を屈服させて何か得したことがあるのだろうか。


アメリカ側の策略にはまってしまった日本が未熟だったことは否めないが。

後ろめたさ満載の相互被災地訪問となっているや否やだな。

悲惨な戦争を繰り返さない、というキャッチはなんとも無責任なステートメント。
戦争回避の施策はあったかを議論した見解を述べ合わなくては。

アメリカの国力を鑑み、仏印からは撤退、中国とは停戦だろう。
軍にとっては涙をのんでの撤兵となるだろうが。
満州はアメリカ資本をいれての共同開発。
などを打ち出して、その間に原油輸入ルートはリスク分散を謀ることだろうか。

戦争は悲惨だからだとか、日米の和解だとか、今の価値観や物差しで言うのは無責任。

当時の状況に如何に置き換えて考えられ述べられるかが、歴史認識であり、責任ある行動をする政治家たちの役割だと思いますね。
posted by ミスターTR at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

セルフで声掛けせんといて

161126-231242.jpg週末にスタンド給油できなかったので、昨日夜にえっせくんの満タン給油を行った。

が、早くもリッターあたり2¥上昇していたので、

OPEC値上げだと憤慨したことは言うまでもない。

まあーでもそんなちっさなことにいちいち気にしてはならないが、スタンドインするさいに気になることがある。

スタンドマンである。
給油レーンに入る際に、オーライオーライ、と合図することである。

正直ウザい。うるさい。

もちろん女性スタンドウーマンだったら嬉しいのでOKではありますが、ヤローですと、やらんでいいわけ。

正直男女差別である。
それにしても、
なんでセルフなのにオラーイオラーイやるんだ。

停止する際に、

ハーイオーッケー!
とやる。

要らないっつの。だれもおまいにそんなお節介してもらいたいと思ってない。

店長が要らん指導をしているからだ。

結局、オイルだの空気圧だの話し掛けるための口実行動であることは見え透いた明白である。

やかましいのでやめてくれ。
頼むからやめてくれ、


但し書きとして、
ウーマンもしくはスタンドガールならオーッケー!である。
オンナにしろ女に。



んじゃまずいですかね。はいえらすんまへん。
posted by ミスターTR at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

困ったデッパラ

160604-155648.jpg齢を重ねるにしたがって免れることはできないのだろうか。

先日計ったら過去最高値をマークしてしまった。

やばいぞ。

何が?って?

メタボと体重である。
なんで腹がジワジワと出てくるんじゃいな。

週末はウォーキングやってるし食事を注意しているし、なはずだが、

非常にやばい数値で困ってしまった。

これでは重量オーバーだ。

軽量の
みらくんやえっせくんに跨がる資格がなくなってしまう。

運転席に身を沈めたら、警告ブザーが鳴り響くわけではないが、これっはミスの自尊心が許さない。

クソッたれやで。

腹が立つので、今夜の夕食はサラダと豆腐に留めておくとするか。

クソッたれやで。
posted by ミスターTR at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする