2017年08月29日

トリプルワイドなセンターシーター

IMG_20170721_145002.jpgに腰掛けている。

新幹線普通席は、通廊を挟んで片側が2座席と3座席の配列で並んでいるが!最も人気のない席が3座席側の真ん中である。

なんで他の特急等と同じく、2×2ではないのか、と、文句言いたくもなるが、車両幅長が広いから、2×2では輸送効率が悪いとなるのだろう。

しかし秋田新幹線だと、2×2も、あるんだけどねと。

ということで、いま、3座席の真ん中シートに腰掛けているところなのだ。

両隣はいずれも年配の親父とオバサンとなっている。

座席環境としては悪い方であるが、缶ビールグビグビ、オカキボリボリ、吐く息メチャクサとまでは来てないので、まだましとしとかなければ、よしとせねば、ということだな。

しかし、よくみると、この厳しいトリプルセンターシートだが、前の座席の背もたれを見ていると、

真ん中座席は、両隣座席と比べてややひろいめにセットしてある。

東北新幹線だけだろうかね。

東海道新幹線では、気づかなかったが、。

そりゃそのくらい優遇してもらわないとね。

苦しいんだから。

もっと料金面でも優遇してくれたら、えーのになとおもったりもしましたがですね。

ま、えーか。
東京上野までは、あと二時間以上ある。

ちょっと一眠りしたろかね。

トリプルセンターシーター、ミスターティーアールですから。
posted by ミスターTR at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

無洗米に

IMG_20170721_102325.jpgしています。
今夜は出先で投宿中である。

昨日曜の家事三昧と深夜の移動、宿先での不眠気味後の本日の機械作業にて、いま、やっと。ひといきついたところでござる。

あああ、しんど。心臓止まっちゃうわよ。
ふぁーわ、

空きっ腹にはニッポンジン、やはりご飯であるからにして。

無洗米はありがたや。

先日ドンキホーテでゲットしたシンプル炊飯器がビシバシ稼働しているよ。

マイコンでもなけりゃ、タイマーなんてのもない。

実質電気飯盒炊飯器。

二合炊きなので、今日の出張を見込んで、親用に午前午後の二回炊飯した。

今の季節はあったかだから、水に浸けて、20分程度で炊き始めてよいだろう。

それにしても無洗米は楽である。
研がなくてえーんさかい。

さっと一回程度流すだけ、。

何だが、何故無洗米というのかなと!

洗ってない米、とおもつちゃう。

洗わなくてよいコメ、なんですがね。

無用洗米
あるいは、不要洗米。不洗米。

どれも、もひとつ単語としてダメなんだろうかね。

やっぱりニッポンジンはコメつますからね。

コメはやっぱりうまいっす。
腹が減ってはミラに乗れず、ですからね。
posted by ミスターTR at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

休み1日損してね?

IMG_20170721_151921.jpgな感じでもある。

ミスター、さきほど某駅ターミナルから新幹線に乗車した。

ジーンズ姿ではあるものの、機材の入っているキャスター弾いての、
半ば飛び込み乗車となっており、若干息が上がっていた。

さきほどより、汗も引き、少し落ち着きを取り戻しているところだ。

ふぅーっ、

自宅を出たのは、日がくれる少し前の夕方6時過ぎであった。

昼間は掃除に洗濯、あいろんがけにトイレ掃除に、買い物料理は作りおきした、炊飯。

なかなかにおいて、家政婦の如く、動いていた。

もちろん、みらくんの水ワックス洗車も欠かしてはいない。

すっきりした形で、週始めを迎えたいし、出張にも出張りたいところである。

明日朝に出発でもよかったのだが、

やはり、ちょっと時間的にアクセスがしんどいのでね。

日曜の夜の下り新幹線列車、

ミスターの体を沈めるシートのまわり、つまり、指定席車両は、

週末を都内で過ごしたか、あるいは単身赴任での職場へのトンボ帰りか、

そんな境遇を予想させる乗客たちで、いっぱいである。

この日、ミスターの予定としては、
この列車の終点駅の近くのビジネスホテルに、飛び込むだけだが、

なんだか、世話しない日曜であったと回顧しつつ、これかろ、居眠りに入ろうかという状況であるわけだ。
posted by ミスターTR at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

お母さんが日本人

IMG_20170704_111618.jpgってな有名人、とりわけスポーツ選手に多いよな。

ダルビッシュはもとより、だ、

陸上でケンブリッジに、サニーブラウン、とかね。

テニスのおおさかってのもそうだっただろうかね。

柔道にもいたかな。

そうだあれもだ。
楽天のオコエもだよ。

国際化の時代だから、別に不思議ではないが、
ただ大概がですの、お母さんがニッポンジンでおとーさんがえきぞちっくなわけ。

陸上なとの競技はやっぱり、純血ニッポンジンでは、欧米人に比べて不利ですからね。

体格もさりながら、瞬発力も体をバネのように操れる遺伝子はなんとも、すごいからな。

でもお母さんのニッポンジン遺伝子で少し薄まりそうな感じもしますが、これらよ選手はみなすごいね。

でもなんてわお母さんなんだよ。お父さんだってえーやんと。

そこはやっぱりね女の特性なんでしょうな。

人種が違うと男性はちょっと躊躇。

日本女性は免疫がない、という感じだろうかね。

男性も国際結婚多いが、相手国としては、中国やタイ、ベトナム、インドネシアとかが、多いらしく、
ダルビッシュやサニーブラウンにはなりにくい、というわけか。

日ハム時代のダルビッシュの登板でメジャースカウトが、目に留まったのは、糸井だったとか。

なんだ?あのセンターフィールダーは?。

混血じゃないのか?っと、周囲に聞いたそうな。

そりゃちょっと違いましたかね。
posted by ミスターTR at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

こういうのもね、あるんだね

IMG_20170423_181618-1.jpgという感じだね。、あるんですかね。あったんですね。

どうしちゃったもんですかね。

なんといーましたか、ウォークスルーバンとかだったあな。宅急便の、配達カーとかね。

でも、宅急便じゃないみたいだ。

もしかして、ミラアバンツァードRキャンピング、

とかなんとかだったりして。

何に使っているんだろうな。

勿論、レジャーーなんでしょうよね。

仕事じゃなくてね。

ああなんだか見ているだけで楽しそうだな。

どこにいこうかな。なんてね。想像しちゃったりしてね。
posted by ミスターTR at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ただいま、ブールットトレーン

IMG_20170810_232633.jpgにて、帰京の途に着いているところである。

得意先に出向き、今後の業務の方針について意見をかわしてきつつ、彼らの製造設備を見せてもらえたわけだ。

なるほどね、そーいうことなんだね、ということだな。

ということで、ちょっと話しすぎた感もありだが、お互いの手の内もある程度はさらしておかないと、ギブエンドテイクですからね。

ということで暑さもあってぐったりの体を、新幹線普通席に沈めているわけだ。

あ、しんど。

もう定年もそう遠くないわけで、無理してちゃいかんよね。
posted by ミスターTR at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

武蔵制覇なるか、カゾーカゾー

IMG_20170812_182939.jpgみたいですね。

埼玉県代表花崎徳ハル、

ーーーーーーーーーーーージガデマセン

ファイナルにコマを進めた。

県勢としては、10年ほどまえに、春日部共栄ぎ、ファイナル進出を果たしたが、これにつぐ快挙となったようだ。

清原越えのスラッガー擁する広陵をくだすのは厳しそうだが、

県勢初のチャンピオンフラッグ
武蔵の地に掲げてもらいたいもんだね。

加須もさぞな喜んでいることだろうかなや。

そして、そうだよな、むさしといえば、武蔵ヒートベアーズ。

果してファイナリスト花咲とどっちが強いだろうかと。

今シーズンはまたまたダントツのビリっすからね。

ま、こっちはプロですし。あっちはガキですし。

ってな問題でもなさそ。

ま、でも県としては、二年前の梶田隆章先生以来の話題となるよね。

がんばっ、。
posted by ミスターTR at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ついに免許離れ時代

IMG_20170812_182536.jpgついにそこまで来ましたか。

運転免許離れまで来てしまいましたか。
そのむ昔、ミスターTRが若人であったころ、大学生?いや、高校卒業生ともなりますと、全員が、自動車学校にいき、運転免許証を取得したものである。

そのような時代であったからにして、

群馬県の23歳の女性の、99%が運転免許証を持っている、などという記事すらも新鮮であったのだ。

23歳の、というのがまた、味噌でありました。

当時の23の乙女としての意味合いは、若干現在とはちがう。

オンナ25才定年制があったわけで、オットット。

ま、何はさておき、運転免許証は、生きている若者にとりましては、言わば、必修科目であり、

進学していようと、就職していようと、至極当然であったわけだが。
最近はそれすらも、危うい情勢であるという。

特に都内近郊はそうである。

運転免許証を取っても、車に乗れる運転できるわけでもなく、運転したいとも思わない。

教習所にいけは30万円近くかかる。時間や試験をオーバーすれば、すぐなまた1万2万と支払いかさがかさむ。
コストに合わない。

というわけだ。

人口減と平行してクルマ離れが囁かれているかなと思ったら、今度は運転免許離れまで裾のがひろがりつつある。

あとちょっとしたら、ミラターボでがらすきの都心道を、ぶっちぎれるかもしれないな、っとほくそえんでいる親父世代の表情、老害として瞼に浮かぶのが、なんともね。
posted by ミスターTR at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

トレーニングしたかな、

IMG_20170430_124051.jpg昨夜は久しぶりにジムジウムに出ましてね。

みらくんで、ですがね。

すっごい雷でした。

雷雲の稲光りのなか、突き進んでいくミラターボ。

さぞや端から見たら、格好よかった、ことだろうか。

ドライバーがいーすからね、ドライバーが。

固い体に少しでも柔軟にしようと
入念にストレッチ。

プールサイドでです。

雷雨激しかったので、利用者さん、少なかったしね。

大股開いてできました。

あとは軽いスイムとアクアウォーキングとなります。

ちょっと今朝からは、筋肉の疲労感、ありますね。

心地よいとなります。

ちょっと久しぶりにジムナジウムとしたのは、高校野球中継です。

プレーしているのは、高校生選手なんですが!野球という競技柄、中年の監督の姿が映しだされます。

野球という競技柄、他の団体球技スポーツと異なり、監督も、選手と同じユニホームをきている。
そして、ランナーが出るときは、バッターとランナーに、複雑なサインを送る。

一球一球でである。

そんなとき、中年の監督は、でっぷりした体形であることが、多い。
スリムなティーンエージャープレーヤーと比するのは酷だが、
ちょっとダイエットした?、と仄めかしたくなるわけだ。

昨夜、連覇の夢潰えたオーサカトーインの監督のことを行っているのではないが、

やっばり中年、ダイエット必要っすよ。

というこてでもありましての、サンダーバードジムナジウムなのでありました。
posted by ミスターTR at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

平均5時間じゃな。

IMG_20170504_173106.jpgあかんすね。

今年もまた、行楽お盆ウィークも、終わりましたがね。

帰省に出張での交通機関にすっかり
欠かせなくなった高速バス。

過去に悲惨な事故がありそれが、過度の価格競争に起因されているとされて、いろいろと対策や規制が施されてきたことでしょうが。

やっぱりですね、バスのドライバーの勤務環境はかなり厳しそうだ。

何十人もの乗客の命を預かっていると考えるだけで、きついね。


同じ大型車でもトラックドライバーだと、運んでいるものが荷物であり、命ではないだけ、プレッシャーはかからないだろう。

先の国交省だろうか、調査期間が発表したデータですと、
高速バスドライバーな平均睡眠時間が、5時間程度しかなかったとの記事に、ゾッとしますよ。


最低でも7時間、そして8時間は寝てもらいたいところ。

列車の運転士だと、たとえ居眠りしてしまっても、
ATSなどの安全装置がかかりますし、

時速300km近い高速で走行する新幹線も、運転士は、インパネに両足を放り上げても、安全運転できるらしいしね。


バスはそうはいかなあからな。
運転手さんの腕一本にかかっているから。


だから体調管理は100%でありませんと。
posted by ミスターTR at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

みんな東條だなぁー。

IMG_20170801_163953.jpg東條志向といったら正しいかな。

シャープの敗退、東芝の衰退、

多くの職場に、東條さんがいっぱいいて、こういった人材が蔓延っている。

たいがい、偉くなって、昇進して、組織の長となっているのではないだろうか。

技術力もなければ、商品開発力もない。

あるのは組織の調整能力だけで、思想や方針をしめしたり、アイデアがあったりするわけではなく、
まとめることのみに、

能力を発揮。

禁油でにっちもさっちもいかなくなった日本軍だが、

そんなときこそ、単身でアメリカに乗り込んで、
ルーズベルトと直談判くらいしても不思議でないのに、

国内の多数の開戦論者にひきづられて、パールハーバー決裁。

後は英雄気取りで過ごしていたものの、

戦局悪化てマリアナ堕ちたら総辞職。

油を力付くで捕るとした開戦の目的が、

完全になくなっても、

ひたすら敢闘精神と根性に委ねる始末。

こんなリーダー多くないでしょうかね。

そこここにいそうだ。
posted by ミスターTR at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

アメリカは何のため?

IMG_20170731_195114.jpgに日本との合戦に臨んだのでしょうね。

直接的には日本による真珠湾奇襲作戦で、やられたらやり返せ、のノリでしたでしょうが。

日本を暴発させたのは、ルーズベルトやハルだったんだし。

真珠湾攻撃の報せが入るや否や、
二人は手を叩いて喜びあった。

やったやった、ついにやった。

これで我が米国民は、やっと日本に立ち向かってくれて、戦ってくれる。

リメンバーパールハーバーの合言葉まで引き連れて。

してやったりのルーとハルー。

そもそもアジアの覇権を急ぐ日本には嫌悪。

しかし、中国の支配はアメリカも積極的。

経済的な利権を貪る意味では同じで、日本に対抗すべく、援將ルートで背後から中国を支援し、日本の進出を阻む。

もっと日本を大叩きする名目が要る。

日本を叩けば中国は我が物だ。
そこでパールハーバーだ。
やったぁーっと。

しかし、日本占領まで達成したものの、直後に中国は共産化て断交。

朝鮮戦争泥沼化。

仏印進駐批判もハルノートだったが、このインドシナも、泥沼戦争で共産化。

アメリカは、太平洋戦争で日本を屈服させて、何か得したのでしょうかね。

イラク戦争とあまりかわらないのですかね。
意味合いではね。
posted by ミスターTR at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

長野で籠城戦を主張

IMG_20170514_162132.jpg天皇を奉じて長野に籠り、
世紀の籠城戦にて1億玉砕で最後を飾ろうと、陸軍は計画。

しかし昭和天皇はこれを一蹴。

東京市の民を残して、そんなとこ退いて行けるか、っとね。

武田勝頼でもなければ、北条氏政じゃないし、朝倉義景でもないんだから、

戦国絵巻でもやりたいならそうだが、大河ドラマじゃあるまいしね。

これほどまでに、現実が分からなかったのが、当時の東條や阿南、小磯といった歴代首相や陸相だったわけだ。

これが陸軍幼年学校や、陸軍大学校を、優秀な成績で卒業した官僚エリートたちの考えていることだったから、極めて厄介なわけだ。

困るねこんなんじゃ、

だから戦後の官僚制もなんら当時とかわらないのではとの危惧も生まれる。

日本人は反省していないんではないかと、疑われる。

反省や反戦は、
戦争の悲惨さを訴えていればよいとするような若者世代の声も、軽薄さが漂う。

何故戦争に入ったか、どうして敗北を認めて、犠牲を減らすようにできなかったか、考えないといけないのに。
posted by ミスターTR at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

宅地開発でね住みにくい

IMG_20170528_135038.jpgかもな、っと予想です。
つくばエクスプレスは成功路線となりつつあるのだろうか。

沿線人口急カーブ上昇中。

少子高齢化なんのその、な、感じで、マンションビシバシ林立中。

2033年には全国平均で、三軒に一軒は空き家になるという予想が立っている。

おそらく老後の年金生活に入っているであろうミスターTRだが、そのころには、全国で廃墟家屋が林立するわけだ。

したがって、不動産など持つべきではない。かもしれない。

日本全国ツヅウラウラ、空き家の旅、、なんて番組もあるやもな。

だれも住んでいない幽霊家屋満載な国家となろう。

ミスター会社を辞めたら!既に居なくなった親の家を、引き続き住んでいったらよいかとおもったりしているが、

こんなに周辺が宅地開発びしびしな感じだと、ちょっと老後ミスターの住環境として向かないかと思うようになっている。

やっぱりある程度は、緑が多い方がえーよん。

最近の若い人向けの戸建て住宅は、車二台車庫とかも含めて、コンクリートや特殊建材多用で、土や緑がないもんな。

それとも現時点では宅地開発盛んだが、多分に漏れず、2033年には空き家だらけとなるのであろうか。
この辺もね。
posted by ミスターTR at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

23区大学イラン

IMG_20170412_184723.jpg人口現象が拍車をかける地方格差なんだが、

大学校の都心部回帰は行きすぎだよなと。

政府が表明した都心部大学の定員増の申請に対する難色のなか、

今朝の朝刊トップで都心大学定員制限方策が唱われている。

なんでも、大学の定員の18%が都心23区内にあるだとかね。

人口比でいったら一割以下であるべきなのに。

しかも地方大学の定員割れは深刻だから、
この、数値はもっと高くなる。

ひっでぇもんだわ。これには若者の、極端な都心志向が背景にある。

地方にはできるだけいきたくない。
若い時代は、文化の中心にいたい。そんな、思いが錯綜する。

ミスターの時代、白亜のキャンパスを誇った中央大学多摩キャンパスも、都心に随時戻していくらしい。

多摩は決して田舎ではないのだが、少子化も相まって、志願者減少と、偏差値下降か深刻ならしいのだ。

だから学校関係者は、都心で開校したがるのだ。

この度の政策は、これに歯止めをかけるものである。

ミスターも高校時代を、思い出す。
いちおう進路指導の名の元、担任の先生から志望校談義したことを覚えている。

都落ちか否か、ということが主要論点だった。(笑)。

国立理系志望のミスター。

現実の成績を考えたら、偏差値からは都心部大学には期待できず、都落ちを、余儀なくされたわけだ。

そして共通一次の自己採点、

現実が襲ってきたわけだ。

都落ちすれば手の届く位置に入れる大学があったわけだなのだ。

だからというわけではないが、

若人諸君!。

都落ちはえーどぉー!

都心のごちゃごちゃなんてマッビラでしょうよって。

ねぇー。
posted by ミスターTR at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコアの分からん野球観戦

IMG_20170812_184808.jpgということもあるんだな。っと。

一昨夜はジャイアンツ、試合前の練習は、ノーパンアップだったとかだ。

帰省渋滞で選手の衣類搬送がプレーボールに間に合わず、
ノーパンシートノックとなったものを、ものともせずに勝利したジャイアンツだ。

ま、ノーパンはともかく、ミスターTR、昨夜は地元のおらが町のチーム、

武蔵ヒートベアーズの応援に、ツインカムミラターボにて鴻巣球場にかけつけたのだ。

しかし、だ。なんでも、だ。

この鴻巣スタジアム、

スコアボードが壊れてしまい、ボール、ストライク、アウトの表示ができないばかりか、

試合中の得点スコアもわからない状態だったのだ。。

ボールカウントは観戦客が数えてないといけないわけだ。

へーい!、ツーアウトツーアウトぉー!

という具合だ。

さらに得点がわからん。

今、目の前でのゲームが、何対何なんや!っと。

スコアボードが表示できないんやさかい。
おまいらいったい、どっちが勝っとんのや、っと。

わからへんやないか?

しかたがないので、お手元のスマホで、武蔵のサイトに行き、試合速報での確認に努めなくてはならなかったわけだ。

試合の進展をスマホで確認。

なんだか違和感ありましたが、
ま、それだからこそ、地方ローカルプロ野球、

いーアジ出していると、評価してあげようではないか

メジャーリーグのジャイアンツでもノーパンになることもね。あるんやさかい。

野球場に来られましても、みなさん各自、スマホ速報てゲームの流れを確認しといてください、とね。
posted by ミスターTR at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

最後まで敢闘精神東條さんに阿南さん、

IMG_20170121_143715.jpgだったんだよなぁー。

原子爆弾を二発2都市に落とされて、再起不能なほどの滅多打ちにあっても、

既に前年に総辞職していて、長老扱いされていた東條英樹元総理兼陸軍大臣は、曰く。イワイていた。
まだ言っていたんだよ。

新型爆弾を落とされたと云って恐れているものではない。

敢闘精神にて最後まで一億総玉砕まで戦いぬくべきであり、
ボツダム宣言による無条件降伏など、もってのほか。

無視するべし。

陸軍大臣阿南惟幾、曰く、

日本陸軍は満州本土合計400万兵力は未だ健在であり、

本土水際一網打尽にて、上陸米軍を一激し、
恐れおののかせて、のち、和平を持ちかけるのだ。

そんな意見を言い続けたのは、国民のためでもなければ、天皇のためでもない。

あくまで省益、陸軍の権益のためであった。

戦争やめて降伏したら、陸軍がなくなっちゃうから。

天皇は、
阿南、もうよい、よくやった。
すべての責任は余がとる。
国体は護持できる。心配はない。
posted by ミスターTR at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

謝罪業務?だって?

IMG_20170406_181630.jpgよく会社のリーダーや役員の人たちもしばしば口に出していることなのだが、

私は謝ることが仕事ですから、っと。

はぉ?、と感じることがある。

頭を下げることが仕事なので、他社さん、得意先さんとよりよい関係を構築していくうえで、
役員たる私がきちんと挨拶をして、頭を下げて、そして謝罪することか仕事だと、思っていますんで、だとか。

何言ってまんねんと。
給与や報酬がやたら高い人がだよ、

謝ることが仕事だなんてアホなこと言わんでくれよなと。
このよのなか、
謝ればよいと、済むというような事象はないですよ。

今日の東芝社長のように、巨額の赤字決算を謝罪するような次元なら多少は理解はできますが、

ミスターの勤め先は、大企業じゃなければ、無名だしね。

謝らなければならないほどの深刻な結果などないし。

新しい事業や商品サービスをクリエイトして、そして顧客の満足を得るために、みなさんの、先頭に立ってやっていきます、と
何故言えんのだと。

金食い虫役員だと。
ちっとも技術も、わかっとらんし。

思いますね。

なんだよ、くそったれ。
posted by ミスターTR at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社に行きたくなる鞄

IMG_20170730_145247.jpgま、てぶらな人もいるかもしれませんが、

ほとんどの人は皆、何らかの鞄を手や肩に提げている。

女性は、例外なく持っている。
お洒落なハンドバッグ、いや、案外最近は、いわゆる、ちっちゃいハンドバッグ持ち女性は少ないと感じる。

ペットボトルの飲料や、キャリアな社員が多いことからか、書類や、ノートパソコンなんかも持参していると、

やはり、ちょっと大きいサイズの鞄になりがちな傾向だろうか。

オトコも、そうだよね。
男子もそうだ。

手ぶらはほとんど見かけない。

何かはみなさん、持っているよ。

かくいうミスターも、出勤時には鞄を持っていきますよ。

しかし、書類やら手帳やら、ケータイやらで、中身はごちゃごちゃで、案外重いんですよ。

ですから、出勤で自宅を出るときは、今日の業務もあいまって、憂鬱であるわけだ。

しかし先日鞄を買いまして、今まで使っていた鞄をとりあえず、予備役としたんだが、
これがまたですね、

けっこう、いーんですよ。

シンプルで軽いし、薄っぺら気味だが案外入るし、背負えるし、で。
3wayだしね。

書類も入れば、
あまり持ち歩かないがPCも入るし。
背負うかショルダーするかのチェンジも、よくまとまる。

朝、出社で出発するときに、何だか楽しくなってきますくらいですね。
会社に行くのを楽しくさせるビジネスバッグとなったわけであります。

もちろん出張にもばっちりだろう。

こいつわ、重宝しそうだな。

そんな小さなことで楽しんでいれば、人生、ほのぼのたよね。
posted by ミスターTR at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

ミラドール

IMG_20170724_140324.jpgどういう意味なのかな。

みらはつまりMIRAはスペイン語だと見る、見て、のいみの動詞なのだが、という意味なのかな。

ドールは人、だと思うので、見る人、見ている人、なのかな。

近所のスーパーでの格安のインスタントコーヒーです。

テイストのほどは、よくわかりません。

見る人は見る、見ている人は見ているんだぞ、と言うことかな。

そんなコーヒーなのであります。

新型ミライースには、運転席、助手席それぞれに、がっつりとしたカップホルダーが標準装備されている。

まさに当ブログでも主張している走る喫茶室なんだが、それを強化したデザインとしているのでしょうな。

見ている人は見ているんですね。
posted by ミスターTR at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする