2017年07月22日

米だ

IMG_20170721_103510.jpgコーヒー店ではない。
米が、である。もちろんアメリカでもない。
米である。

梅雨明け前から猛暑の今夏、すでに、生育はいっているだろうか?。
てなとこ。

ああ疲れた。

普通は、どんなに疲労しても、帰路に一句詠んでおくもんだが、詠めないほどに疲労困憊といったところだっただろうか。

ミスターにとって、一句詠むということは、
このブログにケータイめーるにて、アップすることにある。

一昨日の夜は、夜中作業でったんでね。
もちろん仕事であり、いちおう機械専科で業務を構成しているミスターの本業での、坦務なんだが、だれも、そう、
同僚のだれも、やりたがらず、仕方なくミスターか志願したわけなのだ。

最近は白状なやつ、多いからそんなやつばっか、である。
ミスターのような真摯な社員は珍しい。

しっかし、朝方はさすがに、きつかったな。

4時とか、五時とかね。

あともう少し、というところ。
あとは、日の出がおわり、ギラギラとした太陽が上るなか、椅子を縦長に並べて仮眠を取ったが、眠れるはずはない。

終了の儀が終わってからかたづけして、その地を後にし、近くのJRの駅にレンタカーを乗り捨てた。

ローカル線だから、一日に特急が数本、しばらく待ち合い室で居眠りしたあとに列車に身を委ねたのだった。

車窓の米フィールドでやっぱり日本人は米であるとにんしきするに留まるだけの無意識でいたわけだ。

うまそーであるわけだ。
posted by ミスターTR at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック