2017年07月29日

小田急常磐線

IMG_20170715_114153.jpgまもなくですかね。

開業まであと一年だが、宣伝しているらしい、小田急電鉄。

下北沢ブチヌキ工事が完成したら!運行列車の本数が飛躍的に増便する。

常磐線はかねてより快速電車として上野行き止まり電車でして、並行して、各駅停車の電車が千代田線としてメトロとなっている。

昨年だったか、上野東京ラインが繋がって、これはこれで便利になりまして、
東京駅や品川駅から、北千住松戸方面に乗り換えなしでいけるようになったものの、
本数は特急優先で、かつ、宇都宮高崎線優先で、常磐線はちょっと少ない。

そこで来年から各駅停車電車の影響を受けるわけだ。

現在は大半が代々木上原止まりであるが、これが、多摩や町田小田原、藤沢方面に直通する電車が、それも多数化してお目見えが予想なのだ。

常磐線の茨城県取手から、小田原までのネットワークだ。

昨日は、神奈川の得意先に出張ってきて、その帰りに、

小田急快速急行で代々木上原乗り換えにて接続して、北千住まで、道中電車中で居眠りこいて来た。

来年からは、小田原から爆睡こいたろかと、思った次第な訳であるわけだ。
posted by ミスターTR at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック