2018年06月01日

Gショック再検討

IMG_20180527_182534.jpgこの世に生を受けて約半世紀となっている。

信長の唱った人生五十年といった時代は、
訪うの昔、今や百年時代に向けて、じわりじわりと、歩みを続けるという、

白亜人間紀、の時代であることは先に申し上げた通りである。

ーーーーーーカッコイー、ナンチッテオジサン

そこで、ジーショックである。

ーーーーーーナンヤネン?

生まれて半世紀、腕時計なるものをしたことがなかったのだが、

昨年手に入れたカシオジーショックが、なじんできており、一年間、ほぼ肌身離さず巻いてきている。
夜中、寝ているときまで装着している。

スマートウォッチな時代に入っているというのに、まだまだレトロクオーツだ。

安いクオーツだが、やっぱりしがないサラリードマンではあるが、

ビジネスやってるわけであるからにして、ウォッチはウォッチしなくてはならないだろう。

最近カシオなどの製品情報を見ていると、ちょっとえーなっと、思えるようなものがある。

一年間使ったジーショック機種は、男の中のオトコミスターに似合うデザインであることは言うまでもない。

カラーもまさに
エッセカスタムカラーなのだ。

が、やっぱりちょっとカジュアルな雰囲気も否めない。

ビジネスという意味ではちょい、ーん、だ。

出張など機械現場に出る際はそれでよいだろうし、

プライベートで、ミラエッセのステアリングを握っているシーンでも、
オトコミスターを映えるアクセントポイントとなっているが。

しかしだ、スーツに身を固めた、都内のオフィスに出る場合は、

これだとちょっと行ってるか、という感じ。

ゴツいしね。

だから完全都内オフィシャル用のジーショックがほしいのだ。

もちろん安くなくてはならない。ブランドなど要らない。

その範疇でのセレクションというわけだ。

1、2万くらいだし、ちょっと買いそろえとこかと、
思う。
男の腕から覗くウォッチ、

男の拘り、だね。
posted by ミスターTR at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

人間白亜紀

IMG_20180127_092954.jpgといったとこですかね。

我が惑星はね。

いま、世界の人口は何十億だったか、しらんな。

とにもかくにも、地球史上、空前の人間時代を迎えている。

人間という個体は、その数を最高値に達しさせているわけだ。

欧州に続いて、我がガラパゴスニッボンも、ピークアウトを超え、

そんな、地域も出始めて入るものの、惑星全体ではまだまだ増加する。

インドやアフリカなど、まぁまだだな。個体数の増加は留まることがない。

処狭しと人間の足跡がつく状態なのだ。

この惑星は過去に1億年前に、最強爬虫類、恐竜の全盛期を迎えていた。

個体数は最高値に達し、また個々の恐竜の体格も、大型化した。

それ以前のジュラ紀の恐竜は、草食恐竜も肉食獣も、やや小粒だったが、

その後の白亜紀全盛期において、
ティラノサウルスやトリケラトプス、

ブロントサウルスなど、

何十トンもの体重をもつ種が、惑星を闊歩するまでに進化したのだ。

哺乳類のキング人間は、人間も、か、

個体数増加とともに、巨大化の一途だ。

日本人の体格はその伸びがやや鈍化したようだが、

北米や欧州大陸、そして、栄養改善の効用が効き始める人類の起源地アフリカ大陸の黒人たちも、

巨大化の様相。

来世紀には、個体の身長は2mを越え、みなダルビッシュのようになるもしれない。

まさに白亞人間ザウルスな時代がそこまできているのだ。

とすると、その先には!何があるのか。

そーなのだ、全盛期人間ザウルスもしるよしもない。

この惑星の星人たちは、なぜこうにも、わからないのであろうか。

この惑星に着陸し、ミラのミスターとやらと称するわけのわからない個体に乗り移ったのだが、

この星の住民を調査を進めるに、
はかなさを感じるが、

このようなレポートを、わが出身星雲、アンドロメダ第百2十3億263578番連星遊星に送信したとしても、理解されようがない。

だまってこの星の住人の、チビチビやっている、ボス缶コーヒーをなめながら、

やりきれない想いを胸にしまっておく他、ないのだ。
posted by ミスターTR at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

そういや日大、

IMG_20180429_155450.jpg受けたな。
30年以上もの前にもなるね。

受験生時代か、

ミスターは理系だから理工学部に、出願していたと思いますが。
しかし記憶によれば、
受けに行った会場は確か、八千代のほうに、行ったかと、ね。

京成電車にのって、今よりもだいぶローカルだったが、受験生で押しくら饅頭になって、最寄りまでいきましたよ。

生産工学部だったね。

日大は超マンモス校だから、理系でも同じ学科が複数の学部で設置されているもんな。

しかしながら、合格発表は御茶ノ水のほうの校舎に張り出されるので、見に行ったね。

結果は秘密-w@ですがね。

ま、どーでも、えーですかね。

行かなくて、よかったということだけかね。
posted by ミスターTR at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

エンジニアリングジャッジメント

IMG_20180504_120750.jpgを強いられた。

ヤンキースのジャッジではない、

エンジニアリングジャッジメントである。

どーすんだ、っと。

現場で強いられた。

機械メンテナンスを生業としているミスター。

しかしながら、さほと実務的機械保守技術や作業にあまり精通したいるわけではないが、

しかしこうして出張して客先に出れば、クライアントから浴びせられる。

どうなんだ!っと。

このまま動かして、機械をね、作動させていーのか、ダイジヨーブなのか、
使っていて壊れたりしないのか。

教えろ、判断しろと。

そこでミスターエンジニアは、

う〜ん、と腕組みし熟考に入る。

頃合いを見図って、決断である。

ーーーーーーーーーカッコイ

よし!、または、やめとこ、

であるわけ。

温度、音、潤滑油、振動、設計、製造条件を頭に入れ、総合的視野にて決断が必要なのだ!

ーーーーーーカッコイはステキ!

しかし今日は難しかった。

どーすんですか、と詰め寄られ、だれも自分で決めようとしないなか、

皆の視線が、ミスターに?あつまったわけだ。

そこで、目を閉じていたミスターが、かっと目を見開き、
語ったのだ。

「おはんら、よおーやってくれもした。」、

「おいは、おはんらの思いを充分に受け取りもした」

「おいが、すべての責任をとるばってん、すきにやったらえーもんそ」

感極まるクライアント&サーバー?、
よし、ヤルゾーッ、
チームの輪が大事なのだ。

として、お開きとなったのだった。

ま、そんなカッコ良くなかったことは、言うまでもない。
posted by ミスターTR at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

共済きたねー。

IMG_20180311_162732.jpg汚いわけではない。来たね、の意味だ。

みらくんの入手は6月だったから、この時期が満期で更新となる。

保険ではなくマイカー共済で賄っている。

もうすでに、上限の22等級に張り付いたままである。

これまでの無事故に感謝しつつ、今後の安全を祈願する。

それが、更新期ということになるのだろうか、である。

どこの保険屋も同じであろうが、等級変わらずとも、新たなオプションを提案してくる。

当然ながら掛け金は上がる。

商売ですからね。

ま、でもそのままにしえ自動更新となる。

保険はあっても安全運転を、

みなさまも、御安全に!
posted by ミスターTR at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

ミラトットロ?

IMG_20180505_101605.jpgミラちょこっと、なのかな。
ミライースの派生車種が、来月に登場ならしい。

フォルムなどはスクープされてないようだが、出るらしい。

ミラトコット、というのか、ちょこっとなのか。

現行のミラココアの後継とも位置付けられるのだ。
ま、女性ユーザーをターゲットとしてきるだろうから、男の中のオトコ、ミスターのなかのミスターを標榜するミスターには関係はないが、

全高情報として、
1500mm
と出ている。
案外低い。

エッセくんの全高が1480だったと思うが。
これは現行の軽自動車の車幅と同じで、言わば、
まっ四角なわけで、

新型車は1500だとするとほぼ、エッセくんと同じ、
まっ四角で、当時か。

フォルムがエッセくんべーすだといな、っとね。

ダイハツのDNAでいってくれんとね。

ちょい期待かね。

とすると、ダブルエックスの復権は、

このミラチョコットで、だされるとかね。

ま、無いっしょね。
posted by ミスターTR at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

スマホ傷みな

IMG_20180321_121351.jpgちょっともうちょっと、大事に扱うべきなんだが、

マイスマホ。

落とすことしばしば。

どのスマホも似たようなものとおもいますが、

全体にツルルンとしているためか、
よく滑り落ちてしまう。

床には何度も落としていて、いつの間にか、かどっこのところが欠けているわ。

なんでやねんてね。

このまえなんか、やまだうどうで満腹の後に店を出たら、踏んづけてしまった。

割れたかと思ったが。

それでもこの中国スマホ、

幸いにディスプレイはどうにかもっている。

格安安物ロースペックだからか、ついつい大事に扱ってないのがいけない。

といいつつ、あれね。

もう一年以上使ったから、機種変更してもよいかもなと、
思ったりしている。

そうすると、楽天モバイルのウェブサイトでみればよいのかな。
それとも、旧ユーザーとして、フリーテルを継承した会社のサイトかな。

どうせ買うとしても、一番安いやつになると思いますがね。
posted by ミスターTR at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

語りヘタだな、

IMG_20171101_161331.jpg前監督とコーチの会見だが、

二人とも説明が、スーパーボール的に下手くそね。

これじゃーね。

選手にはなぁんにとつたわらないよな。

何言っているのかわからないし、謝罪の対象が、相手選手ではなく、アメフト業界と日大にたいして誤っているようで、弱るな。

文科省は日大を学校法人認可取消しも検討したら。

ミスターの時代はレベル高かったが、少子化の時代、学力に加えて、ほぼ、道徳感がないことも判明したんだし。

まったく呆れるわね。
posted by ミスターTR at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出世払いはナンセンス

IMG_20171127_092713.jpg政府は大学生の授業料は教材費の負担を国が肩代わりして貸出し、

卒業後の会社での、収入から返済する制度を作ろうとの案を検討している。

いーかげんにせぇー。

なんとかして授業料を払わせて、作りすぎた大学経営を維持しようと、

躍起。

そもそも大学にいく学力のないやつまで、大量に進学している現実を直視しなければいけんだろう。

無駄なのだ。

社会にしても経済にしても、学生にしても家計にしてもだ。

共通テストで七割得点出来なければ、進学する意味はないのだ。

そこで線を引けばよい。

その点に満たなければ、社会に出ること基本とすることだろう。

出世払いなど滑稽だ。

ローン地獄にしてでも、文科省認可の大学を維持する負担を増長させるだけだ。

おい、そーだろ。

ソダネー。
posted by ミスターTR at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

大学半減政策を!

IMG_20171006_172907.jpgしてもらいたいもの。

少子化なのに大学定員は増える一方。

高校の履修課程もろくに理解できてないのに、大学くらいはいきたいという学生と、出させてあげたいとの親心。

これに便乗する文科省役人は、天下り先確保に、
大学や学部新増新設に、承認しまくる。

高い授業料負担に喘ぐ家計。そして、補助金負担に税金投入。

大学関係者も少子化におののき、自己保身に定員減には非協力を貫く構図は崩れない。

大学レベルの学力についていけない学生が、キャンパスに溢れ、定員割れに苦しむ地方大学。

さらには大学は出たけれど、奨学金返済に、滞納する元学生の増加。

大学卒なのに、高卒と偽って入庁した大阪市役所職員が多数いたことも、
大卒の無意味さを物語っていた。

全部文科省の無策ですよ。

全国一律入学者半減策でもやったらどうですかね。

高校卒で社会に出ていく層が多いことはのほうが、個々人も、経済社会全体としても、
メリット高そうだし。

来年より急減する18才人口を控え、早く手を打ちなはれ、
国会議員さん達よ、だよ。
posted by ミスターTR at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

軽も小型もワゴンもワルワル

IMG_20171202_211432.jpg顔な昨今のニューモデルが議論を呼んでいるという。

そうだろうな、今流ヤンキーカーフエイス。

エヌボックスカスタムにスズキスペーシアカスタム、イーケースポーツ、

スーパーハイトワゴンはビシバシワル顔。

決まってみんな、ドハデメッキグリル全盛とくる。

テッ仮面マスク好きドライバーが増えているのかね。

クルマの顔は、ドライバーの心を映し出しているわけで、
比較的全体に温和な民族と言われている大和男女ではあるが、潜在的にはワルワルなわけだ。

ハンドルを握れば運転までも悪くなり、
それに平行するかのように、運転マナーもレベル低下となるらしい。

解くにカスタムド派手メッキグリル顔のカスタムカーには注意が必要だろう。

性格の悪いドライバーが、単純にドヤ顔カーに乗り、
公共道路で威張りたい、
がためだけのクルマなのだから。

ハイコレホント。
posted by ミスターTR at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

軽トラスマアシ

IMG_20180505_101556.jpg世界初搭載、
となったようである。

自動ブレーキシステムですよ、スマアシ。

これまでイースやビッツなどに、スマアシがインストールされ、それもどんどん発展していくこの時代。

いよいよ、軽トラにも搭載にあいたようだ。

まあ、そうだよね、農作業や自営業でよく使われている軽トラなわけだから、むしろ先に搭載されてもいーはずだのにですよね。

ただ、フロントのボンネットが、そもそもにない、軽トラだから、自動ブレーキは余裕かもな。

みらくんとかだと、バンパーから運転者の位置まで、1メートル近くあるだろうけど、軽トラは数十センチくらいだから、本来ならブレーキに余裕あるから。

しかし、アイドリングストップは流石に無いようね。

燃費はあまり優先されない、つまりあまり走行距離には適用は見合わせる感じかね。

まあ、いー方向性かもね。

ミスターも還暦になったら、マイカーは軽トラとなる見込みで、野菜でも作ろうかと構想なのでね。

スマアシ要るね。

もちろんそれまでは、
かっ飛びミラターボ、いやかっ?エッセカスタムズ、

なのだ。
posted by ミスターTR at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

親乗せエッセ

IMG_20180108_105434.jpgでまたまた通院。

今日は歯医者さんだったのですがですね。

父をりあに、母をナビに乗せて、輸送しますわけ。

乗り降りそこそこたいへんですが、乗ってしまえば、
ルンルンだねぇー。

母さん、この際だから、このままいっしょに、ドライブしてどこか遠くにいきましょかぁー。

いっしょに、いけたら楽しいね。おかあさんといっしょに行けたら楽しいねー。

こんな、年になっても、まだお母さんお母さんと、呼ばせてもらえて、ありがとうー、お母さん。

何て、いいながら歯医者に、つれていきます。

処置の椅子に座らせるのも一苦労、でも愛嬌抜群である。

母さんはかわいいわけだ。

型を取ってもらって来週また行かなくっちゃいけない。

かわいいエッセにかわいいバアちゃん乗っけて。

またいこね。
posted by ミスターTR at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

頭が悪いんてますよ。

IMG_20170824_181233.jpgN大学は、
ということですよ。
敵は殺してしまえ、殺ってしまえ、という教育でもやっていたとしか思えない。

だから、ですよ、
謝ることすらもできない。

監督すらがね。
スパルタであろうし、

どんなに汚いことしてでも、勝ちに固執なわけね。

日大にスポーツマンシップはない、

だから、日大は嫌いなんですよ、日大は。
posted by ミスターTR at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

若年層もセンシング?

IMG_20180321_145321.jpgってほんとなのかね。

イースやトヨタのスマアシ3やホンダセンシング、

こうした最近のモデルにおける最新の搭載機能は、なかなかにおいて、
そして、この安心安全標榜社会時代において、魅力的ではある。

ーーーーーーーーーーーホイホイホイホイ

しかしながら、だ。

これらの機能は、余計なお節介デバイスだ、との感覚を持ったドライバーもそこそこいることであろう。

俺はこんなの要らねえ、っと。

そんなのカンケーネー。っと。

そんなお節介機能の搭載で、車両価格がはねあがる。
カットしてくれとね。

だいたいにおいて甘やかしだ、と。

特に若い年齢層においては、顕著ではなかろうか。

ミスターも若ければ、そんな機能には見向きもせえーへん、と。思っていたであろうか。

そもそも、モータースポーツなんだから、とね。

安全についてもひとえに、我が腕だっとね。

しかし、ディーラー曰く、

いやいや若いユーザーさんほど、センシングを欲しがりますよ。

ってね。

ほんまかいな、っと。

若い人ほど安全思考が強いらしい。
体力も瞬発力もあるはずなのにね。

まいんどは時代とともに変遷するのね。

代わりにジジィー層。

頑固ジジィーほど、ノンセンシング思考、ノンスマアシ傾向なのではなかろうか。

交通道徳教育が、今や必要な時期にきているのである。

ーーーーホラホラサンキューベービー
posted by ミスターTR at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ドメスティック軽視?

IMG_20180408_134122.jpgロングモデル多発の理由。

軽自動車マーケットは、相も変わらず盛んである。とくに、だ。

スーパーハイトワゴンすね。
エヌボックス擁すホンダに、ダイハツ、スズキ?三菱と、気合いのモデルを投入し、凌ぎを削る。

しかしいっぽうで、

ーーーーーーーーーーーーソラキタオジサン

一般登録小型乗用車モデル以上は、ロングモデルが多くなってきているという。

これは、ひとえに、いつまにやら、我々ニッポンジンユーザーは、
市場から当てにされなくなっているに、同義だとか。

ーーーーソレソレ

同車種でも市場調査によりどんどんモデルチェンジしなくてはならず、さもないと、ユーザーからみはなされるリスクは、

もはや、ないという。

少子高齢化とクルマ離れで、日本市場向けには本気になれない自動車メーカー。

フルモデルチェンジで重視されるのは日本のオヤジや若者ではなく、

海外の諸国の顔である。

日本人が乗る、ハンドルを握るシーンを思い浮かばせるのではなく、
海外人である。

日本人は海外向けのニーズで作られたクルマを、受け入れてくれればよい。

ついでマーケットなのだという。

軽自動車以外は日本人を想定していない。だから、日本国内むけにはロングバージョンとなるのね。

その昔は、日本の厳しいユーザー目線で、モデルが決まっていて、海外は、
この結果に従っていれば自動で売れていたのに、

逆だという。

ニッボンよ、それで、

いいのかあー!
posted by ミスターTR at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

エッセはなかったな

IMG_20170918_174151.jpgよかったよかった。

エッセがなくってよかったよかった。

何が?って。
売れなかった軽自動車車種の御紹介。

動画というものは、ネット情報の氾濫とともに、これまでのメディアでは取り上げられないような内容も、平気で流れる。

カー雑誌でもね。
ネガティブな情報はあまりかけない。

クルマ関係者からの、広告収入に影響するもんな。

で動画に戻ると、
新規格後の売れなかった軽自動車、

画面に流れたのは、
ソニカ、セルボ、スバルビーワン、
ホンダゼット、テリオスキッド、
であった。

オット、エッセは?、

取り上げられなくって、よかったぁー、となるかな。

ソニカやセルボは、とってもいいクルマだが、
空振り三振カーとして有名。

セルボもひどいが、ソニカはボロボロやったもんな。

正直なところ、エッセについてもあまり売れ行きはよくなかった。

思ったほど売れなかった。

失われた10年のあとの10年で長引く不景気のなかで登場した。

ややお金のあるユーザー向けにはソニカとセルボ、
そしてあまりお金をかけたくないユーザー向けにはエッセをという具合の隅分け。

エッセは4駆など一部を除いて、ほとんどのグレードで、百万円以下。

財布のひもはきつくとも、
手を伸ばす購買層はあるはずとの狙いだっただろうか。

しかし、そにからととみに、共倒れとなった結果ね。

消費の読みはプロでも簡単でない、ってことなんだね。
posted by ミスターTR at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ドンキ しまむら ダイソー

IMG_20170915_111841.jpgはねえだろ、そりゃねーだろ。

テリー伊藤よ、テリーさん。
テリーファンクじゃなくてね。

ネット動画でどこかのカー雑誌のサイトだったです。

クルマ好きのテリー伊藤氏が、
日本で一番売れているクルマとして、
エヌボックスとスペーシアをレポートしている。。

その両車の優秀さ、出来映え、使い勝手のよさを感心。

そしてレポートの前後でのべている。

ドンキ、しまむら、ダイソーの駐車場が似合うクルマである、っと。

おい!、

そんな言い方ないだろう。

軽自動車とはいえ、総支払い額は、
200万となるんだぜ。

庶民には高嶺の華だよ。

ダイソーではなく、
高級ホテルに乗り付けて、似合うクルマだろ!。

それに今や、生活メリハリが、当たり前。

ビーエムでダイソーや吉野家が当たり前の光景なんだから。

テリー氏曰く、
買い物も、ドライブも、
狭い日本に絶妙の仕上がりである、っと。

これはいいだろうが。

最後にまた締め括っている。

さあーみなさん、このくるまを手に入れたら、
ドンキホーテ、しまむら、ダイソーに、
レッツゴー。

ばかやろー!
posted by ミスターTR at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来てたるな

IMG_20180331_100727.jpg毎年恒例、ザ、ゼーキン。

今週どっかで払いにいくか、ってなとこ。

いやもう、明日にでもはらうとするかな。

軽自動車税なので、地元市長村からのご案内。

確か、コンビニでも
払えましたですよね。

違ったかな。

ということでダブルヘッダーとしてご丁寧に、二台分の二枚同封されていましたね。

このうち次回の車検で必要となるのはみらくんのほうになりますね。

車検するかどうかはわからないですがね。

みらくんの高経年使用車扱いで、
12900円とはねあがっていますところは、毎度まいど、腹がタツノリではある。

なんで、大事に使っているクルマが、税金高くするのが、納得はいかない。

しかるに森友問題に、獣医学部創設とかなんとか、わけがんわからんですが、

アベには支持を向けられないのだ。
posted by ミスターTR at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

滞在時間は長いかもな

IMG_20171217_090714.jpgみらくんの走行距離の少なさに、嘆くのも如何なものかと、ミスターTRです。

人間の疲労は、
移動距離に比例するとの法則を、誰かが唱えていたことを思い出すが、

まさに距離こそ体力な訳であるな。

とかいーつつ、距離が出なけりゃならんのかということも、ないだろう。と思うよしもあるだろう。

距離はなくとも、
みらくんといっしょにいる時間はむしろ、

長くなっているかもしれないのだから。

距離より時間、

本を読んだり、居眠りしたり、ぼうっとしていたり。

みらくんといっしよにいる時間。

前にも取り上げたが、

レンタカーでのクルマを借りる用途のひとつが、寝ることであるという。

つまり寝るスペースを借りることにあるらしいが、

オドメータには反映されない使用度数があるわけなのだ。

基本的に、サンデードライバーであるからにして、
ハンドルを握るのは週末に限られるわけだが、

運転や走行しているに限り、イコールとして、クルマを使用しているとの同義なわけではないわけだ。

くるまなんだから、触れるのは走行するときに限りなわけではないら、

滞在時間のトータルである、

なんせここ数年は、読書と居眠りにミラ空間を活用。多用している。

生活の場としてね。
カフェよりも、居心地いーですし。
そういや前に、ブログかなんかで、我がミラ君は、

走る喫茶室、ロマンスカーであることを述べていたことがあったな。

今後挑戦したいのは防災訓練である。

来るべき関東大震災への備えとして、訓練が必要だ。

つまり被災者としての予行演習なわけだ。
このとき、注意すべきは、
エコノミー症であろうが。

そうすれば、オドメータには表れない、ミスターとTR?の親密さが、さらに、
評価されることになるわけなのだ。
posted by ミスターTR at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする