2018年05月11日

学生男女20人ほど

IMG_20180413_194339.jpg周囲の座席にいる。

学生だよな、楽しそうだよな。
んなキャスターバッグを荷棚に乗せてら席を向かい合わせにしたりして、談笑している。

東京行き新幹線に乗車中。
けっこう高そうな駅弁を配りあって夕食していたのち、
カードゲームに興じている。

少々やかましいが、たのしそうてもある。
男女比もバランスとれているようで。

女子に囲まれてにやついている男子に、きゃぴきゃぴギャル系もいれば、
スマホイヤホンを耳に入れて、静かに目を閉じているのもいる。

先生や指導者らしき年配者の姿は見えないことから、何らかの学生オンリーのサークルなのかな。
金曜日だし、昼は講義なはずだけどね。

どこまで乗るのかな、行きかな、帰りかな。

こんな時間だから、帰りだろう。
ても、みんな元気そう。

いろいろとイベントをこなしての帰りなら、眠りについている子もいるだろうが、

そんな子はいないね。
とすると、行きなんだろうかね。

でもえーな、学生時代はね。
posted by ミスターTR at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

温度エラーか

IMG_20180311_120424.jpgそんなの出るんだね。

先の日記で書きました栃木市営球場初見参のとき、ネットナビをセットしていました。

ステアリングに近い位置には、方向レイアウト画面にセットし、

助手席前のインパネにはノーストップの画面で運行中のところ、

このノーストップのスマホのほうが、温度エラー表示。
バッテリーの温度上限なのか。っと、すかさず取り外し、 ソフトも閉じてクールダウンした。

なるほどボディはあっつあつでした。

スマホが壊れたら痛いですからね。
初夏を思わせるぎらぎら太陽の直射日光の影響もあったわね。

ちょっと何か日光を遮る囲いのようなものの細工でも、せんといかんね。

ローカルスタジアムへのアクセスは、なんといってもナビがないとたどり着けませんからね。
posted by ミスターTR at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

野球場天国、ジャパン

IMG_20180321_175059.jpgですよ、ほんまに。

どこの市町村でも、野球場は備えられているわけでね。

そうしたハコモノをコンテンツ利用しようと言う意味でもですね、

独立リーグプロ野球はひとつの文化としてもですね、定着してもらいたいものだと思いますね。

東京ドームや横浜スタジアムのように、大都会にあるスタジアムも、

それはそれで、大観衆浴びてのエンターテイメントとして、盛り上がっていいわけだが、

ローカルはローカルでえーよん。

クルマでいくのが主体。たいがいは公共交通機関からは遠いこと、

どこも広い駐車場が完備されているしね。

そういえば昔、ロサンゼルスのドジャースタジアムに観戦にいったことありました。

野茂、石井時代だったのですがね。

試合終了後にダウンタウンに戻ろうとしたとき、広大な駐車場から、続々とクルマがはきだされている光景をみて、

ああ、アメリカだな、ビッグリーグだなと、実感したものだ。

それに比べられたら、スケールは桁違いだが、

クルマで応援は、同義だよ。

これまで、観戦したのを挙げてみると、

前橋、敷島、城南、熊谷、鴻巣、北本、上尾、長野オリンピック、越谷、栃木、小山、

これらはほとんどミラくんでアクセス。

他に、四国リーグも訪れたことあるんだわ。
オリーブスタジアム、鳴門、高知東部、松山坊っちゃん、

どこもかしこも、緑で包まれたスタジアム。

スタンドやトイレ等は、貧弱ではあり、小汚い点も否めませんが、

それに、
中高生の野球部のゲームの延長か、との雰囲気もなきにしもあらずではあるが。

やっぱり自然満喫型プロ野球はいですよん。

もっとたくさんの人がファンとして集まって、プロ野球を支えてくれたらいいなと、

そう思いますね。
posted by ミスターTR at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

GW総走行距離は、

IMG_20180505_124926.jpgまだ、今日ゴールデンウィーク最終6日は、

まもなく午後4時であり、まだ少し休みの日としての時間はあるのだが、
事実上、終わった。

これから明日の仕事がちらつく時間帯に入るのか。

まとめとして、
連休後半のみらくん総走行距離であるが、
249.6kmでございました。
ま、こんなもんですかね。

5百くらいはという気持ちでしたが、伸びないもんですよ。
イチローの打率のよう。

ま、年ですから。
走っていても、ゆっくりですしね。

前半は230kmくらいでしたので、
合計するとあわせて一本、
490km程度であった、ということになる。

後半はまたまた野球でした。

前半は埼玉県の北本市営球場に赴くとし、武蔵ー栃木戦を、そして後半は栃木市営球場で、栃木ー新潟アルビレックス戦を堪能した。

ま、そんなもんでしょ。
動きの制約として腰痛崩れの首肩痛であった。

椎間板ヘルニアは、どこか一部の痛みが終わっても、他の部位に痛みが移動するのが、ちょい厄介だ。

来週にはよくなるかな。
来週だと遅いのですがね。

ゴールデンウィークは終わっているんだしね。
posted by ミスターTR at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌に仙台か

IMG_20180505_101524.jpgいつもよくしばしば、利用している自宅近くのコインパーキングなんだが、

この連休中は、みなれないクルマが多く止まっているのに気付くね?、

隣り合って停まっていたekワゴン二台、

それぞれ札幌と仙台ナンバーであった。

ミスター自宅実家地域は、古くから住んでいる高齢者中心の人に加えて、
住宅新築ラッシュ。

で、若い世代の層が急増している。
おそらく、旧住民の高齢者の住宅の家族のところに、帰省している元住民と言うことなのだろうな。っとね。

仙台や北海道に住んでいる子供世代が、親のところに帰ってきている。

ノーマル軽だから辛いかな、ともそんなとこは気になるもんではないのだろう。

北海道は、やはり苫小牧→大洗だろうか、そっから常盤道でいっきにアクセスか。

たのしそうだなあーっと、想像膨らますミスター。

Uターン逆方向だから、すいすいなのではなかろうかと考えたら、

ますますホットな気分になるね。

そして実家は手狭だから、コインパーキングに収監、っと。

行程、旅程をユーチューブにあっぷしてね、なんてね。
posted by ミスターTR at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

米産牛肉と癒し母でショニチの

IMG_20171215_093702.jpg257g、ステーキとして調理し頂きました。

昨日は残業もほどほどにしまして、直帰したのだが、夜は爆睡なるもだ。
眠きに眠い。
10時間も寝たのだが、眠い眠い。

寝ても寝ても眠い。

このままだとみらくん運転しても、居眠り運転になっちゃうよ。

ということでステーキとした。ブランチとしてですね。

まずはパワーつけとかないと何も始まらないのでね。

肉食オヤジとならんとね。

いま、母といるのだが、眠くて眠くて、母と話してもほにゃららほにゃらら。

母は認知症だから、ほにゃらら談話でちょうどえーんやと、そういう見解もあるやろな。

とまあ、今日は疲労困憊もあれぱ、どこいったって今日3日はひどい混み具合だろうかね。

母とまったりが、牛肉ステーキとともに、癒しなのね。

それでいいのね。

癒されてしまうのだから。
posted by ミスターTR at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

側面クラッシュ厳しい

IMG_20171210_161242.jpgまたまた視聴動画ネタなのだが、衝突安全確認試験で思ったことだ。

前にも述べたことと思うが、

ーーナンチッテオジサン

正面衝突の安全性だ。
正面衝突によるボンネット部のクラッシュエネルギーは、
クルマの車重に比例する。

重いクルマほどクラッシュエネルギーが大きく、それに対抗するべくクラッシャブルぞーんを強化する設計となる。

ということは、
めちゃくちゃ軽くしたアルトなどは、自重の低下によるクラッシュエネルギーの低下で、クラッシャブルゾーンの設計を低下させることになっていまいだろうか。

しょうめん衝突試験基準は、自走による垂直壁衝突では不十分。

停止時によるベンツ相当車によるもらい事故で検証するようにしてもらいたいものだ。

そし手、今般気づいたのは側面衝突だ。

鉄板の衝突シーンをよくみると、軽自動車の場合、
マネキン人形が左右に振られ、扉のフレームやガラスに、頭部が打ち付けられていることがわかる。

こめかみあたりが危ない。

これをみるとやはり走行時にはヘルメットを着用したくなるもんだ。

頭が守れれば、なんとか一命をとりとめられるケースも出てくるだろう。

新規格で車幅が広くなったとは言え、側面クリアランスは余裕無いもんな。

マネキンさんがかわいそうだと。

ゴールデンウィークみなさん、安全用心しっかりいこうね。
posted by ミスターTR at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

10年落ち軽自動車購入レポ

IMG_20180401_105557.jpg優秀なユーチューブ動画がこの頃盛んですが、

視聴者はそれぞれの趣味や関心事にあわせて検索して、楽しめる時代だね。

そこで最近の印象深い視聴動画として、一つ述べてるとする。

ーーーーーーーーナンチッテオジサン

10年落ち、そして10万キロ超の軽自動車がどれだけ使えるのか、という類いのレポートがである。

視聴させていただきました。

小さい子が二人いる家庭。

都心に住んでいるようで愛車のステップワゴンの維持費が家計に重く載しかかる。

最もきつい出費が駐車料金。

月極めで25000円だとか。

そらゃめちゃくちゃ高いわ。
家族生活を見直して、
軽自動車に買い換えるとして、自宅の狭小なスペースに押し込めば、かなりの費用が浮くことになる。

しかしながら購入予算は30万円。

これだと10年落ちで10万キロ相当車となってしまう。

著者さまは、郊外まで足を繁く運んで、中古車探しに奮闘。

いくつか候補の上、嫁さんの好みに合わせてボディーカラーはピンク系が条件だとか。

巡りあったのが旧ekワゴン、三菱である。

恒例の家族揃ってのスキーツアーは苗場まで。

どのくらいしんどいものなのか。じっくり調査。

結論は、高速道でのやや登坂での失速がきつかったとのこと。

そんなものか。

小さい子とは言え四人乗車ではきつい部分はあるでしょうな。

なんとなくだが、最近の車の耐久性は高いわけだが、軽自動車も例外ではないことに強く感心する。

30万ちょっとでekワゴンが買えるだなんて。

10万km 走行車でも、きちんと整備されていれば、なんも問題なしな品質なんだもんな。

尤もミスターもみらくんなんかは、18年車だから、
そんなこと今さら感心しても、しゃあないが、

でもでも、やっぱりすごい時代だなと思いますよ。

みらくんとおさらばするときは、こんな10年使用車を漁ってみるのも十分な一手だね。
posted by ミスターTR at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休前半走行距離は

IMG_20170121_151852.jpg230kmでした。

たったのね。

やっぱりちょっと体に、お疲れ感が、否めず、としたところである。

連休前の腰痛発症が、その影響でもあったことも、否定できないかね。

普段の週末よりは、乗ったと評する程度に終わりました。

でもまあ、200キロ越えで、楽しめたんだから、えーやん。

歳もあるんやさかい。若い時分とちゃうんやし。

既にリポートした野球観戦と、

いつもよく行く入浴施設にも、昨日だが、行ってこれたんだし。

さて平日二日挟んで後半、体調戻して期待しよう。

ま、でも後半の初日である3日はだめたーろうね。

全国どこもかしこも、田舎道も、
混雑だろうし、動かないだろうしで、いかないほうかわよい。

母さんといっしょにいて過ごすとして、4日5日辺りだね、行動出来るのは。

みらくんの出動はね。
posted by ミスターTR at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

旧プリウスかぁー。

IMG_20180429_140923.jpgいつもよく使いますコインパーキングにカーシェアコーナーとして1台分できたのだが、

シェア車が入ってきたようで停まっていた。

その車種たるや、トヨタハイブリブリのプリウスだったぁー!

とまあそんなこと叫んでもしゃあないことだがですね。

レンタカーではちょっとな、というユーザー、つまり、もう少し気楽な車をちょこっとおかりして、そんでもって計画的にご利用して、所有する負担を避けたいという利用者を念頭にしているわけだ。

しかしながら、カーシェア的なイメージですと、昨今の軽自動車ブームに乗っとり、

ムーブかタント、エヌボックスがニーズとして合いそうに思いますところ。
そうではなく、プリウスハイブリッドとくる。

これはカーシェアとしては、エコなイメージのさらなる強化。

エコをえんしゅつ出来るような車種が起用される。

さらに、新型モデルでは、ちょっと贅沢感があり、そのあたりのマインドを損なう恐れがあるがために、

旧型プリウスモデルとしているわけだ。

ハイコレホント。
posted by ミスターTR at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ダブルワイルドピッチで

IMG_20180429_140537.jpgサヨナラケームセット。

ランナー1塁3塁で、まず初めのワイルドピッチで3塁ランナー、ホームイン、で、同点、

7対7、

そして、1塁ランナーがサードへ。

そしてさらに次の投球で逆転のランナーがホームイン。

ゲームセット。

仮にもプロ野球であるので、こうしたプレーは見苦しい部分があるのだが。
そうなってしまった。

キャッチャーはしっかり捕球しなくちゃ、体で止めなくちゃ。

とはいーつつ、独立リーグである。

今シーズン初観戦は埼玉県民球団、武蔵ヒートベアーズ対栃木ゴールデンブレーブス。

ブレーブスは注目の元巨人村田修一が、四番で指名打者でスタメン出場。

元ヤクルトの飯原は、1塁コーチャースボックスにその姿を見せている。

終盤までゼロゼロスコアの投手戦から、
野球を見ていて一番楽しいと言われる、8-7というスコアで終わりまして、ま、よろしかったですわ。

ミラターボ君も快調でね。ゆっくり走っているのですがね。

また観戦に行きたいと思いましたね。今シーズンもね。
posted by ミスターTR at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

眠いくてね。

IMG_20171209_185353.jpg連休初日、
正直眠い。

盛春ですんでね。

疲労もありますが、睡眠も大事ですしね。
しかしながら、まずはひとまず、みらくんを出してきたところ。
車内がちょっと汚く埃っぼいために、

掃除機をかけることにした。
そしてごみをまとめた。

さらにいつものとおり、水洗い洗車カーシャンプーしてとした。

うんきれいになったかな。

んでもっていま、母といるところ。
なんとか生きてくれていて、嬉しい。

今日は心身とも安定しているみたいだし、
リラックスできてよろしおまへんな。

だからゆっくりと寛ぎできているところ。

あー、しあわせ。なのだ。

明日と明後日はお出掛けできたらいーなっと。
posted by ミスターTR at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

側面ウィンドウ好きですよ

IMG_20171223_181839.jpg動画でよく載せられているクルマや電車の走行シーン。

ほとんどは前面展望な画像が多いよね。

クルマはほとんどかな。

運転者視線でね。

電車の場合も前方画像が大半かな。

運転席の後ろのガラス越しに、カメラをセットして、
前方視界を録る。

これから通過する線路を眺めるような。

これにたいして、側面風景は、案外と少ないね。

ミスターは側面風景の方が好きだ。

野を越え山越え、町や村、並走する車とか、
そんな風景が好き。

前方ですと、電車の場合はレール、クルマの場合は、道路のアスファルトが、

視界の過半を占める。

分岐したり、合流したり、信号があったり、みえたり、

はいいのだが、
レールとアスファルトが大半。

対してサイドウィンドウは、その土地土地の、風景が広がる。

動画ではなぜサイドか少ないのだろう。

どうしてフロントばかりなのだろう。

尤も、リアなどは、ほとんどないね。

電車の乗客としては大半はサイドウィンドウにお世話になる。
フロントは、通勤電車での運転席の後方か、はたまた、小田急ロマンスカーなどの展望席でもない限り機会はない。

対して車は乗員の大半はフロントを見ているだろう。

大半の車は4、5人乗りだが、
後席に乗る場合も、運転席や助手席越しに前方を見つめるだろうか。

みらくんのサイドランドスケープは、えーぞー。

最高の映像でえーぞー、な、
ゴールデンウィークにしたいぞうわ。
posted by ミスターTR at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

長距離フェリーは2ルートだけか

IMG_20171008_110847.jpg前に書かせていただきました中古オートバイの売買業者の軽トラ紀行なんだが、

よくフェリーを利用しているシーンがある 。

オートバイを積んだ軽トラごとかーふぇりーに載せて、納品し、そしてまた買い取りを行ってまた戻るような行程。

そこでちょっと調べてみたが、南北に細長い日本列島、日本国。

海に囲まれた海洋国。

当然ながら海路が発達であるわけだが、

東京圏では、というとあまりない。

二つだけのようだ。
一つは、東京港空徳島、下関航路。
西日本向けには
これだけのようだ。

北日本へについても、苫小牧息の1航路だけだ。こちらは東京港基点ではなく、大洗港発着だ。東京から常盤道で茨城まで走ってから、乗せられるわけだ。

ちなみに東京圏からはこの2航路だけのようだ。

案外少ないもんだね。

したがって軽トラ氏のシーンもこの2航路に限られているわけなのだ。

ま!そんなもんかね。

ある程度陸路にたいして有利な、もっというと、あまり不利とならないるーとが生き残っているともいえるのではなかろうか。

みらくん載せて出掛けたいな、
posted by ミスターTR at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

風林火山だから

IMG_20180215_173950.jpgしゃあない部分もありなのだが、

白根山は草津方面に、宮崎エビのなんとか山、そして、こたびの伊豆諸島と、
ちょっとまた、我が列島の地盤が騒がしくなっていると、感じるのは、ミスターだけであろうか。

もう関東なんかはいつきてもおかしくない大震災級の大地震。

びくついてばかりもいられないが、現実の問題だろう。

なんつっても関東は、1923年の大震災から、95年も経つと言うのにまだなんだから。

関東震災69年説を当の昔にクリアしている。

地盤のプレートのひずみエネルギーは、どのくらい蓄積されているのだろうか。

どこかでクリティカルになり、応力解放とともに、激震をもたらすのだから。

20年以上もの歪みが、たまりつつあると、やなもんだ。

少しずつ解放されて、ちびちびと地震動が発生していれば一気にいくのとは違って、人類にとってはありがたいのだが、

そうは紙はおろしてくれない。

過去の日本人が被ってきたのと同様に、そのときはくるのだ。

ああ神様、どうかニッポンをお助けください。
posted by ミスターTR at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

ふにゃふにゃ腹筋

IMG_20171111_174402.jpgがいかんのやな。ふにゃふにゃがな。

腰が不調な原因は、腹筋不足であることが濃厚。

エクサにいきましても、筋力トレーニングなどは、どうも消極的なになりがちな態度がいかんのね。

駄目だな、ミスターは。

男は筋肉つけなきゃならんということか。しゃあない。

腹筋は割れてないといけないかな。
割れた腹筋は、世の中の男性には憧れのようだが、

ミスターはちっとも興味がない。

筋肉質な体格にも関心ないもんね。

筋肉質よりもしなやかさのほうが、いーように思っていたりしていた。

でも、そりゃいかんね。
筋力にいとみらくんのハンドルを握る資格なし。
そのくらい思って、自身を正し、戒めないとね。

ということで、今日日曜は、まだ痛みの残るなか、

ちょっとだけ腹筋を始めた。

腰には力が入らないようにして、腹にというよりも、
胸にちょっとポイントをおくような意識で、

上体を少しだけ起こして緊張させる。
だいぶ違いそうだ、やるのとやらないのとではね。

さー、明日からゴールデンウィーク直前ウィーク、

しっかりと勤務こなしていきまそんとね。

体調とともにね。

さもないと、楽しいミラライフが送れなくなるから?

ね。
posted by ミスターTR at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

エヌバン、か

IMG_20170730_154511.jpgエヌボックス全盛期を迎えた、我が世の春を謳歌するホンダ。

世界のホンダは、攻勢を緩めることはない、と言わんやという、予告広告、
エヌバーン!

どんな形の軽ボックスカーを提案するのか、まんを持して出てくるわけなのか。

バンだからね、後席スペースは荷台中心となるはずだね。

みらくんなんかは後席もばっちり座席があるものの、

16年間、一度も人を乗せたことが、ない。

尤も、助手席にも乗せたことがない。正確には、母以外。

なのでバンでよかったのですよ。

乗用でなくて商用ね。

昔軽カーはほとんどが、
ボンバン、

ボンネットバンだったんだから、

商用車仕様の軽をほとんどが、乗用使用していたわけ。

だから、このエヌバーン、

バーンというけど、
バーンでない。

つまり、乗用両方を念頭にしていると、

推定されますね。

スーパーハイトバーン。

狙いはいーよな、

目のつけるところが、憎いね。
posted by ミスターTR at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

仮面ライダーも気を付けて

IMG_20180401_135924.jpg藤岡弘、が事故を起こしたとのこと。

自己の過失であるらしい。
タクシーにぶつかったとかね。

藤岡氏のことだから、オートバイにまたがって、、

トォーッ、とかやったのか、
と頭によぎったが、

同氏のほうも、クルマであったとのこと。

クルマのハンドルを握っていたら、ジャンプして宙返り、ライダーキックはないな。

元阪神のシンジョーが、打席でライダーベルトを回したが、

仮面ライダーももう年だからな。

若々しいが、72才。

瞬発力の衰えは隠せないだろうか。

ショッカーと戦っていた時とは違う。

交通安全第一。

スピードは禁物だ。

事故にあったりしたら、悲しいもんね。
posted by ミスターTR at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

総ての電子機器使用禁止

IMG_20171113_090901.jpgとか、
電波の発する機器のご使用は、お止めください、とかね。

笑顔が基本とはいえ、スチュワーデス、いや、キャビンアテンダントさんから、

いりいろと注意され、監視されるのが、なんとも、

同僚にそういうと、

えーそぉーお?、
俺はキャビンの、おねえちゃん大好きだよ、とか抜かしやがるやからはありだ。

飛行機の旅であまり好きでない要素です。

テロを警戒してのテニモツ検査の行列などもね。

新幹線でいけるなら、新幹線でいきます。

そのばあい、飛行機は止められる。

しかし目的地により、いけない場合は、利用はしかたない。

ただいま扉が閉まりました。

まもなく、当機は着陸体勢にはいります。

この先の電波を発する機器のご使用は可能です。

もっといやなのが、

機長の指示でキャビンアテンダントも着席しています。

のあとに続く、

この先の化粧室のご利用はお控えください。

乱気流により生理現象にも制約を受ける。

こりやこまる。

トイレにいくタイミングを逃したときに、ドキドキとなるね。

着陸やり直しとなると、青くなるな。

過剰な注意の洪水に感じるのだが、
安全上ほんとうに必要なのだろうか、
そうなんだろうけど、

これだけ航空路が発達したいま、過剰感が拭えない。

がまあ、安全側第一だね。

仕方なしか。
posted by ミスターTR at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

光量減だな。

IMG_20180302_194110.jpgということだな。

みらくんのフロントライトとフォグランプ。

ちょっと暗くなってきた。

まだ夜間の走行運行に、支障があるレベルではないが、気になるような、もっというと、気付くような光量減少化である。

そろそろ機会あったら交換といくべしか。

危険回避、安全に左右しますからね。

明るいとかっこもいーですしね。

前にも書きましたように、ミスターは早い目点灯派です。

軽はどうしても視界における照準対象物として不利であり、視認性が弱い。

特に夕暮れ時には、ドライバーの目が暗さに慣れていないために、無視されがち。

軽カードライバーはそのあたりの配慮が必要だ。

自身を守るためにも、ライトは命なんだなと思うわけなのだ。
posted by ミスターTR at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする